b0002156_2245174
5: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)17:32:12 ID:cAp
まずはじめにだ
いじめは85%程度のケースで被害者が悪い

2: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)17:31:32 ID:ZbL
いじめてたやつのこと今どう思う?

6: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)17:32:41 ID:cAp
>>2
憎んでるけど、彼らは悪くないと思う

4: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)17:32:08 ID:JZt
今は何っ子よ

10: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)17:33:40 ID:cAp
>>4
教師を目指してる

20: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)17:36:38 ID:w7D
>>5
自己経験で語るのはいいけど、それは1のパターンの場合であってry
どっから来たんだよその85%は

14: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)17:34:18 ID:cAp
良く聞いてくれ
いじめられっ子には2パターンある
これはまじ

17: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)17:35:01 ID:cAN
>>14
たった二つのパターンなんかに分けられないよ

11: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)17:34:00 ID:b1k
仮にも教師を目指してる人間が、被害者が悪いはないだろ

15: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)17:34:43 ID:cAp
>>11
まず聞いてくれ

ちなみに俺は加害者は絶対悪だと思ってる

18: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)17:35:42 ID:cAp
いじめには2パターンあると言った


簡単に言えば

ポジティブいじめ
ネガティヴいじめ

と命名しよう

22: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)17:37:22 ID:cAp
・ポジティブいじめ
加害者の動機は被害者に対する羨望や嫉妬から生じるいじめ
女子生徒が被りやすい

・ネガティヴいじめ
加害者の動機は被害者に対する軽蔑嫌悪差別から生じるいじめ

24: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)17:38:32 ID:cAp
良いか?
いじめは犯罪になるケースもある悪い事だ
だけどな。将来子供がいじめに遭わない為には被害者になる原因を知っとくべきだ

27: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)17:39:08 ID:wZA
>>1 はどっちだ?なにが原因だと思うの?

36: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)17:42:11 ID:cAp
>>27
ネガティヴいじめ
明らかに原因があった

39: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)17:44:50 ID:sbe
>>36
どんな原因があったと思ってるん?

41: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)17:46:34 ID:cAp
>>39
マナー常識を知らない 食べ方汚い 太ってる 不潔etc
これらを気づかず親にもなにも言われないからほったらかしにした結果いじめになったと思う。

42: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)17:47:59 ID:b1k
>>41
むしろ、いじめる側にそういう奴が多かったぞ

44: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)17:49:19 ID:cAp
>>42
同属嫌悪かもね

47: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)17:51:26 ID:sbe
>>41
なんで、こういった原因がつくられてしまったと考えてる?

50: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)17:53:14 ID:cAp
>>47
親の躾も原因だろうけど、自分に対する意識、学校を家と同じように考える未熟さとか、他人に対する気配り
あらゆる面で頭が悪かったんだろう

53: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)17:54:15 ID:ZbL
>>50
そんな奴がいても攻撃するのではなく当たり障りのない距離を置いて接すればいい
子供にはそれがわからん

54: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)17:55:21 ID:cAp
>>53
子供は正直だから嫌悪を示す。それがいじめに繋がる
そして嫌悪の種を無くさなければいじめは消えない
だから俺は今いじめられてない

28: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)17:39:30 ID:cAp
でな
まあ、名前で分かる通りポジティブいじめは9割9分被害者悪くない
問題はネガティヴいじめなんだよな

43: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)17:48:20 ID:w7D
>>28
細分化してる割には、現状というか種類を知らなすぎ
いじめの経緯をあらかた知ってればポジティブ()が9割9分被害者悪くないなんて言える訳がない

いじめってのはもっと複雑で細かいものだから、もうちょっと広く視野を持て

45: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)17:50:06 ID:cAp
>>43
細分化しても本質には至らないよ
本質は "妬みか嫌悪"の感情だから

30: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)17:40:33 ID:cAp
なにもしない奴がいじめに遭う事はない
いくら静かで大人しくてもこのポジティブかネガティヴのどちらかに当てはまるのだ
というか加害者意識はそう

33: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)17:41:04 ID:b1k
>>30
それ結論から考えてないか?

38: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)17:44:04 ID:cAp
>>33
俺がいじめに逢ってから15年以上悩んだ結果だよこれが

46: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)17:50:38 ID:ZbL
いじめは加害者が完全に悪いだろ
被害者側にいじめられるような要因があってもいじめていいことにはならない

48: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)17:51:40 ID:cAp
>>46
仰るとおり
ただ、被害者である俺が、身を守るには自己批判というか
いじめのガソリンは明らかに被害者が持ってる事が多い

49: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)17:52:27 ID:cAN
>>48
責任転嫁上手いな

52: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)17:54:15 ID:cAp
>>49
責任は加害者にあるよもちろん。

火をつけたのは加害者

ただガソリンを撒き散らしてるのは被害者

56: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)17:56:37 ID:cAp
これを教えなければいけない
加害者にばかり目をやればいじめは無くならないし、被害者も(特に幼い)なんにも分からず心に傷を増やすだけ

58: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)17:59:29 ID:cAp
結局ネガティヴいじめの本質は嫌悪感の元を断ち切るのがまず先決
(全てが全て断ち切れるケースではない。身体障害や人種は難しい)

60: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)18:01:17 ID:cAp
例えが悪いがゴキブリはなぜ潰される?
害がある云々より前に嫌悪感が先だ

62: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)18:01:50 ID:cAN
嫌悪感は単に加害者が勝手に決めつけ溜めて来た事や

51: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)17:53:49 ID:vX2
ガソリン持っててもそれ使って行動に至るかどうかは加害者の問題だろ

71: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)18:06:11 ID:cAp
>>62
それもあると思う
でもそれは火種
被害者が灯油を被って無ければ、被害者が苦しむ事もなかった

55: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)17:56:14 ID:b1k
虐めがキッカケで自己否定してるように思える

57: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)17:57:45 ID:cAp
>>55
俺は8年間いじめられた
転校、卒業、中学受験さえしてもだ
でもある日を境にどんどん消えていった

61: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)18:01:32 ID:sbe
>>57
八年間て、いつからいつまで?

今はいじめられていないってことは、何かしらの努力をしたの?

64: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)18:02:21 ID:cAp
>>61
幼稚園んの年長から中1まで
結構努力した

67: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)18:03:01 ID:sbe
>>64
だから何の努力だよ。

69: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)18:04:50 ID:cAp
>>67
まず15kgくらい一年かけて痩せたし、匂いや言動挙動容姿態度声全ての外見要因を必死に矯正した
食べ方も動画に撮り自分で確認してたし、

74: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)18:07:28 ID:sbe
>>69
すげーなー

俺が小学生のころなんてそんなの考え付かなかったわ

78: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)18:09:40 ID:cAp
>>74
俺も中1まではデブで汚い人間だったけど、あまりにもいじめられるし原因自分しかないと思って。
でも未だに人と食事怖いよ。食べ方褒められたりするけれど未だに慣れない

63: 2016/01/06(水)18:02:04 ID:zik
いじめはいじめられる側に一因がある
俺もそうだったからわかるわ

71: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)18:06:11 ID:cAp
>>63
分かってくれるか

75: 2016/01/06(水)18:08:21 ID:zik
因みに被害者に原因があるケースがある事は同意だが、
一度いじめに発展すると原因など関係なくなる
いじめに発展してから原因を排除するのでは遅いのだ

79: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)18:10:47 ID:cAp
>>75
いじめと犯罪を教師や教育委員会は区別しないといけないと思う。
少年法が害悪すぎる

77: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)18:09:20 ID:cAN
犯罪をイジメやカラカイ、いじくり、嫌がらせ、揶揄とか
茶を濁していたから
加害者達がエスカレートしただけの話や

80: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)18:11:55 ID:cAp
>>77
それが答えに近い
自殺に至るケースは加害者は明らかにいじめ以上の認識を持ってやってるとおもう

81: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)18:13:21 ID:cAp
現在進行形でいじめに逢ってる人も逢ってない人も親になる人も
これだけは認識して
・他人に期待するな
・いじめられたら最後

83: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)18:16:03 ID:sbe
>>81
ネガティブいじめは、被害者側の原因を直せば解決するとして、
ポジティブいじめはどうするんだ?

85: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)18:18:08 ID:cAp
>>83
ポジティブいじめは本当に転校するかどうかしかないと思う
まだネガティヴいじめの方がマシだからいろいろ語ってるんだけど
基本的加害者は飽きるまでやめないし、被害者は心に傷を残す
加害者をいくら叱っても被害者に倍返しするだけ
ポジティブいじめなら特にね。
被害者が一番安全なのは転校なり転職だと思う

86: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)18:19:23 ID:cAp
嫉妬を無くすのは難しいが嫌悪を無くすのは簡単だと思う

98: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)18:28:10 ID:sbe
>>85
ポジティブいじめのがマシだろ。
周りの環境変えればいいんだから。

ただ、いじめられた経験から落ち込んで、それがネガティブいじめの原因になりかねん。
転校はなおさらハンディキャップだろうし。

それでも原因は被害者にあるというんか?
いじめの原因なんて、考えるだけ無駄だと思うが。

103: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)18:31:24 ID:cAp
>>98
8割は確実にね

107: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)18:33:36 ID:sbe
>>103
なら2割をなんとかしてくれ。

そいつらは主より苦しんでる。

114: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)18:40:36 ID:cAp
>>107
確かに。
ただ、羨望や嫉妬からくる虐めはそれ以上に被害者が得をしてると加害者から思われる行動をしてる可能性もある。
それならネガティヴいじめの一般解と同じように対処できるけど、マイノリティな例だからね
殆どは原因が無いのだから…

91: 2016/01/06(水)18:22:21 ID:zik
>>83
加害者よりスクールカースト上位か同等のやつを味方にする
ポジティブいじめ被害者は原因からわかる通り、そこそこスペックある
カースト上位のグループに属することは不可能じゃない

まあカースト最上位の奴にタゲられたら終わりなんだがな

93: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)18:24:18 ID:cAp
>>91
ポジティブいじめの加害者はスクールカースト上位の下っ端に多いから
そのグループが敵に回ってたら本当に転校した方が良い

84: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)18:16:11 ID:cAp
俺自身、幾度となくいじめられてたことがフラッシュバックする
未だにね。
だから周りは信用してないし、同い年くらいで風貌がいじめてきた奴に似てると本当に拒否反応が出るくらい。
で、どう繕っても拒否反応に気付かれると嫌われるのな
だから本当にきつい

90: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)18:22:12 ID:cAp
正直後悔してる。
早くこれに気づけば人生変わってた。
努力すれば変わってた。
個性とか云々じゃない
特に日本にいる以上、平均値を満たない人間は排他されるんだから
小学生の俺は本当にバカで可哀想だと思う。
そして俺みたいな奴らは沢山いると思う

89: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)18:20:33 ID:cAN
なんで被害者を転校させて
加害者や教師や教育委員会が楽する方法を推奨するんや

92: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)18:22:58 ID:cAp
>>89
加害者は1人とは限らんから
もはや腐った木には住めない

94: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)18:26:38 ID:cAp
幼少のいじめは人格に響くからね。
おかげでどんなに優しくされてもなんにも悪くなくても、風貌が加害者に似てるだけで拒絶してしまう
それで噂が流れる。冷酷人間とかね。
今は大分努力して抑えてるけど

95: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)18:26:48 ID:cAN
カースト思想に被れた奴等をなに正当化してんねん……

97: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)18:27:29 ID:cAp
>>95
社会の構造だよ
思想じゃない

102: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)18:30:24 ID:cAN
>>97
単なる前頭葉の未発達の加害者の奴等の犯罪に
思想ではないとか社会構造とかこじつけて庇うんや?

109: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)18:34:30 ID:cAp
>>102
俺が助けたいのは加害者じゃない。被害者に自分に原因がないか確かめて欲しいんだよ。
仰る通り加害者は馬鹿なんだから言葉で言っても聞かないだろう。
だったら出来るだけ相手を自分にするしかない
そしてそこに原因があるケースが多い
のにもかかわらず、気付かずに苦しんでる被害者がどれだけ居る?

106: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)18:33:14 ID:b1k
環境や出自は自分ではどうしようもない
原因はあったとしても責任はないよ

111: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)18:37:49 ID:cAp
>>106
正直そこは被害者に非があると言い難いんだよな。
環境とかは確かに選べない割にいじめの原因になりやすい。
ただ貧乏から来る身の不潔とかは被害者責任あると思う。親が一番悪いんだけどね

112: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)18:39:01 ID:b1k
>>111
だから被害者に非なんてないんだよ
そこまで分かってるんだから、もう自分を責めるなよ

120: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)18:46:32 ID:cAp
>>112
自分を責めてるつもりはないよ

117: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)18:42:57 ID:sbe
>>112
そう、被害者に非はない。
いじめは圧倒的に加害者が悪だ。

ただ、いじめから脱するには被害者が努力しなくてはいけない。

だって、加害者は自分を変えられないクソヤロウなんだからー
そんな心意気を持つといいと思うw

125: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)18:50:50 ID:cAp
>>117
近いけど、あくまで原因をつくってるのは被害者
絶対悪は加害者
だからと言って被害者は悪くないとは言えない

110: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)18:34:41 ID:1c1
一度いじめられた人間が社会復帰をスムーズにするにはどうしたらよい?

120: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)18:46:32 ID:cAp
>>110
俺の場合は今でも対人に恐怖を抱いているように、社会復帰は出来ても、それらと戦う事になるのだから
スムーズに社会復帰、しかも後遺症を無くすには根底からのコミュニケーションを変化させないといけないよね
よく外国では麻薬や酒を断つ為にセミナーとかが活用されてるけど
それと同じく日本にもそういう支援団体が存在するからそれを利用すべき

121: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)18:47:14 ID:cAN
被害受けたら
単に担任とスクールカウンセラーと
人権委員会に連絡すれば良い事や

なんで被害児童に責任転嫁するんや?

122: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)18:48:01 ID:1c1
>>121
被害児童はガソリンに例えられている

123: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)18:48:24 ID:cAp
>>119
それでいじめは減少してるのか?無くなるのか?なぜ?なぜ虐められたかも分からないのに相談したら無くなるのか?
先生は魔法使いか?カウンセラーは魔法使いか?

126: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)18:50:56 ID:1c1
>>123
全体では減少傾向にあるみたいよ
小学生で微増みたい

129: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)18:53:11 ID:cAp
>>126
割合が減ってるの?母数が減ってるの?

130: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)18:53:55 ID:1c1
>>129
全体では母数
でも認知件数だと資料によってまちまち
今調べている最中。ちなみにさっきのレスは2014年度のもの

136: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)18:59:13 ID:1c1
いじめ件数はごく微減で、不登校が増えてるみたい

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/26/10/__icsFiles/afieldfile/2014/10/16/1351936_01_1.pdf
(PDF注意)

142: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)19:03:44 ID:cAp
>>136
これ発生率でH24年辺りから跳ね上がってるの何故だ

143: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)19:04:11 ID:1c1
>>142
認知件数が増えたのかもね

127: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)18:52:17 ID:cAN
被害児の問題ではなく
加害者達の認知の歪みの問題だと
酒鬼薔薇聖斗の犯罪や大津の犯罪で明確になって居るやろ
その為に教師の対応やスクールカウンセラーの活用や決められたのに
取り組まなかった担当者の大人の問題やろ

132: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)18:55:15 ID:sbe
むしろ加害者の方も、自らを変える努力をしなくてはいけない。
社会にでて他人を蔑むしかできないなんて、いじめられちゃうからね。
これに対してはスクールカウンセラーなどを大いに活用すべきだと思う。

128: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)18:53:09 ID:cAN
なにが魔法やねん
脳障害と心理の問題や

131: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)18:54:57 ID:cAp
>>128
犯罪を犯罪として問えない認識されないこの国がおかしいのはおいといて
加害者はみんな脳障害なのか?

134: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)18:56:05 ID:qm7
>>131
正直広義の意味では障害者じゃないか?スラング的というか侮蔑的な意味合いにおいて

138: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)19:00:09 ID:qm7
いじめで脳内物質分泌してる奴に関しては中毒だから矯正は難しい気がする

もっと神経科学的なアプローチがいじめには必要な気がする

144: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)19:06:08 ID:cAp
そもそも加害者が薬飲めば収まる話だとなんでそう思うんだ
公的な機関や治療で加害者が治ると仮定したらいじめ件数に推移がないのはなぜだ?
スクールカウンセラーは紹介してくれないのか?病院を

145: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)19:06:36 ID:Ltf
夜中に襲われる女と一緒だな
襲う男は絶対悪だが狙われる方も悪い

152: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)19:11:56 ID:cAp
>>145
例えば、いじめの原因で多い「気が弱そうだから」ってのは
夜中薄着で歩いてる若い女性みたいなものと思えるな
加害者が悪いからって被害件数は減らない
自覚して用心しなければいけない。
まあ、強姦はガソリンあろうとなかろうと犯罪だからな

159: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)19:18:08 ID:cAp
基本的に加害者アプローチは無駄と判断するしかなく
しかもいじめなんて先生に相談できる方が稀で
その状況で被害者が日々嫌がらせされている
例えば被害者が親に相談したり直接親が加害者に叱っても俺の場合は明らかに悪化することしかなかった。
そもそも被害者が被害者として認知されること自体少ない。
そりゃあ俺たちは客観的して語ってるけど
いざ学校空間で虐めが発生していて、それを虐めと認知出来なきゃ被害者以外の世界には加害者も被害者もいない。
そんな主観的な事例もある(現にh24度のいじめ件数跳ね上がりは認知件数に切り替えたせいらしいし)世界で
被害者が出来ることはガソリンまみれの服を脱ぐことしかないだろ

165: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)19:22:24 ID:cAN
勝手に加害者アプローチは無駄って判断するなよ・・・
はよ、自分の過緊張の治療に取り組めよ……

167: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)19:23:33 ID:cAp
>>165
少なくとも教師やカウンセラーは生徒の世界には入り込めないよ

172: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)19:25:17 ID:cAp
閉鎖した社会である学校でどう大人である教師が指導するの?俺も教師を目指していて、いじめ無くしたいなんて考えてたけど教師と生徒には分厚い壁があるよ そりゃそうさ

186: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)19:30:03 ID:saM
肉体的ないじめが一番多かったのはつめこみ世代いわゆる団塊ジュニア世代って聞くな
勉強が苦しく落ちこぼれが体育会系になって暴力に走っていたとかな

188: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)19:30:29 ID:Ltf
本格的ないじめが解決するケースってあるのかなぁ

197: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)19:34:22 ID:cAp
>>188
すぐに和解なんて無理に決まってる
未だに俺を散々に貶してきた奴に遭うことがあるが、いじめなんて相手は忘れてる謝ることなんてありえないよ

184: ■忍法帖【Lv=5,コング,c9L】 2016/01/06(水)19:29:35 ID:s1J
勇気をだして反撃する→たまたま先生に見られ悪化

これ

205: ■忍法帖【Lv=5,コング,c9L】 2016/01/06(水)19:36:26 ID:s1J
いじめられた奴はまともな奴になる←これ災厄

208: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)19:37:51 ID:cAp
>>205
まともにはなれんよ。本当にまともには
なにかしら大事なもん失うよいじめられたら

213: ■忍法帖【Lv=5,コング,c9L】 2016/01/06(水)19:39:27 ID:s1J
>>208
これ。
おかげで4年の時なんか友達一人しかいなかった

228: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)19:47:15 ID:cAp
>>213
結局いつまでも俺はこんな人間なんだと思う。
いじめの所為にばかりするのはあれだけど、性格は確実に変わった。
傷付きたくないから自分を守って避けてると他人がいつの間にか傷付くし
信頼できる関係なんて作れない。なぜか、俺が信頼しないから

206: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)19:36:33 ID:cAN
加害者が加害行動を
忘れているなんて思うのは大間違い

214: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)19:39:59 ID:cAp
>>206
んじゃ彼らは忘れてないのか?忘れてないで俺と交流してるのか?

216: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)19:40:42 ID:1c1
>>214
覚えている事例もあると思うよ
おれも覚えているよ ただ積極的に関わろうとは思わない

226: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)19:44:35 ID:cAp
>>216
そうなのか。普通は関わらないよな…

223: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)19:43:10 ID:b1k
教師にも様々なしがらみがあり、いじめに気付いていてもそう簡単には動けない

224: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)19:43:48 ID:Si1
学校側が虐めを認知できないのは
被害者自身が被害者であることを隠す場合も多いと思う

236: ネガティブ風俗嬢◆TxvCchW/1Q 2016/01/06(水)19:51:59 ID:psZ
いじめはなくならないよ
こんだけ十人十色な人間が集まってるんだから
わたしも風ぞく嬢ってなると叩かれる
そりゃそうだけどw

238: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)19:53:04 ID:1c1
>>236
最初から「なくならない」ありきだと
「コレラはなくならないよ」「水俣病は無くせないよ」って感じにならない?
100%減じるのが無理なら30%でも減じたいって考えはない?

239: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)19:55:05 ID:cAp
太ってるだけで虐められる
大人しいから虐められる
ブサイクだから虐められる
くさいから虐められる
気にくわないから虐められる

ありきたりでしょう?でもこういう原因のせいで酷いいじめにあってる人が沢山いる。
原因に気づいて早くいじめターゲットから逃れなければ本当に人生お先真っ暗だよ

242: 名無しさん@おーぶん 2016/01/06(水)19:56:32 ID:IJ2
>>239
仮にそれが原因だとしても、対処できねーよ

248: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)19:58:55 ID:cAp
>>242
本人なら変えられる。
変えるしかないんだよ
いじめは簡単に予防できたりしないんだから
苦しくても自力で変えるしかない

245: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)19:58:19 ID:1c1
教師の目を増やす
パテーションで区切る
いじめっ子に取り入る(橋下元知事の体験談)

などが既に上がってる対策みたい

247: ネガティブ風俗嬢◆TxvCchW/1Q 2016/01/06(水)19:58:39 ID:psZ
わたしは小学校中学年から中学まるまるほとんど学校いってなかったけど家で勉強して保健室でテスト受けてとかしてたよ、

262: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)20:03:29 ID:b1k
容姿や発達障害が原因の場合、改善できてもたかが知れてる

301: 名無しさん@おーぶん 2016/01/06(水)20:21:46 ID:IJ2
俺の中での纏め

1は教師になる
なる理由のうちに、いじめの指導もある
なお教師からは、いじめ自体を認知することが少ない
もしいじめの原因がブサイクと分かったなら、
いじめられる奴にブサイクをなおせと指導する

416: 名無しさん@おーぷん 2016/01/07(木)00:15:36 ID:h5X
>>301 のまとめは正しい?

420: ◆7ekwL0V8mo 2016/01/07(木)00:18:32 ID:lZV
>>416
ブサイクというのがかなり極論だと思います。
状況に応じて顔が原因なら生徒が顔の美醜に対する気配りできる年頃か、とかそれが道徳的に良くないことと理解できるのか、とか
私が教師なら総合的に考えます

421: 名無しさん@おーぷん 2016/01/07(木)00:19:41 ID:h5X
>>420

もしいじめの原因がブサイクと分かったなら、
いじめられる奴にブサイクをなおせと指導する

は、具体的にはどんな文や言い方に変わる?

432: ◆7ekwL0V8mo 2016/01/07(木)00:22:33 ID:lZV
>>421
ブサイクにも種類があると思います
その上で愛嬌が無いならもっと笑おうとか、髪型を気にしてなくてボサボサなら髪型気にしようとか
歯並びとかは親の協力が必要かな

302: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)20:22:43 ID:b1k
今まさにレスしようとしてたけど、ブサイクが原因でいじめられたらブサイクを直せってのはなぁ

306: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)20:27:33 ID:sbe
>>302
気軽に直せるものではないよなw

でもそしたら、ブサイクはいじめられるしかないのだろうか。。。

308: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)20:28:54 ID:1c1
>>306
100ブサイクを70ブサイクにはできるかもしれなくない?
この可能性を否定するなら俺も擁護はできない

309: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)20:31:21 ID:cAN
不細工は本人ではなく人さまを勝手に不細工と決め付けて言う側の問題やろ・・・

312: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)20:35:12 ID:b1k
いじめられて悩んでる子が、教師に「ブサイクが原因だからそれを直しなさい」なんて言われたら
何も信じられなくなるだろうな
イッチが教師になったら、無意識にいじめに加担すると思うよ

316: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)20:38:08 ID:1c1
>>312
多分「君はブサイクだからそのブサイクを変えよう」って直接的な表現は使わないだろう

320: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)20:43:33 ID:iem
ちがう。

大人がしっかりしていればイジメは起こらない、または早期解決できる
問題点をはき違えてる
なんでいじめっ子に合わせるのか

要は法律があれば殺人事件が処罰できるように
先生がしっかりしてればイジメの無いクラスになる
今まで散々見てきた

ハズレ教師のクラスは必ずイジメが始まる。荒れる
どんな手におえない子でも、アタリ教師になると、おとなしくなる

321: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)20:45:40 ID:sbe
>>320
そのアタリ教師は、どんなことをしていじめを無くしているん?

322: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)20:51:22 ID:iem
>>320
アタリの先生は、その人それぞれの手段を使ってるんだろうね
教室内を全部みてたわけじゃないから知らんけど
「断固、許さん」というタイプやら、ほのぼの先生やら色々いた
でも、根っこは一緒の感じがしたよ

正しい事は正しい
間違いは間違い、で通せる、子供にも(ある意味、大人にも)負けない先生

323: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)20:53:42 ID:sbe
確かに大人がもっと介入してくれれば、いじめは素早く解決すると思う。

ただ俺がいじめにあってた時は、大人(親や先生)にいじめを受けてると言うことが、なんだか情けなく思えてできなかった。

きっと>>1 もそう感じて、孤独に自分が変わる努力をするしかなかったんじゃないか?

330: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)21:00:20 ID:iem
>>323
そう思うと悲しいね…


多分、気付ける大人なら、子供が言えなくても辛い思いをしているのに気付くと思うんだ
1みたいなのが教師になったら無理だけど

少2のあるクラスで、黒人の女の子の上履きがなくなった
それを知った先生は、休み時間すべて取り上げ、クラス全員で上履きを探させた
見つかるまで給食も始められなくて、とうとう見つかった
5時間目は授業を潰して反省会になった

クラスの端から、ひとりひとり立たされて「とられた子の気持ちはどうだったと思うか」
感想を言わされた


350: ◆7ekwL0V8mo 2016/01/06(水)23:02:13 ID:cAp
>>330
確かに素晴らしいと思います。ですがそれを全国の先生全員に求めるのですか?

356: ◆7ekwL0V8mo 2016/01/06(水)23:11:52 ID:cAp
まず、初めから言ってる通りにいじめには大きく分けて2パターンの種類に分けられると思うのです。
ポジティブいじめ(羨望嫉妬などの被害者に対して肯定的なイメージから始まるいじめ)
ネガティヴいじめ(嫌悪感などの被害者に対して否定的なイメージから始まるいじめ)
だいたい比率は2:8くらいでネガティヴいじめの方が多いと思われます。
ここで自分の体験談から鑑みてもネガティヴいじめのもともとは嫌悪感から始まると仮定するならば被害者が自力で対処できる余地があるのではないかという事です。
私の場合は先述の通り、学校には見合わない身だしなみとか、体型だった訳です。
結局8年間私が転校しても中学生にもなっても虐められてきたことや私の身の回りの体験談から踏まえても
ネガティヴいじめの多くはその原因=即ち被害者が持つであろう嫌悪感をもたらすものを無くさない限り消えないという事です。

324: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)20:54:45 ID:cAp
またまた少しごめんね
最終的に全ての意見に答えたいんだけどこれだけは一つ
法律があっても警察が居ても犯罪が起きるようにいじめもおきるということ。
俺が最優先してるのはいかにいじめから克服するか(いじめ経験を最小に済ます)ことだよ。
いじめはいくら頑張っても無くなる訳がない。だからね身を守って欲しいんだよ。
俺は加害者肯定なんてしたくもない。でもどう考えても自分以外に自分を守れる存在はいないよ
先生を変えることはできない。先生や担当機関にたのむのは現状では運でしかない。
確かに被害者が変わらないといけないことに違和感を感じるかもしれないが
その力が日本で一番必要な力なんだと思う。
それが現状だし現実的だと思う。
俺の見方は穿っているかもしれないが、大人と子供の住む世界はやっぱり違うと、そう思えて仕方ないんだ。

329: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)20:59:24 ID:b1k
子供が関わる社会って基本的に学校と家庭、あとは塾や習い事くらい
その中で教師の担う役割、影響は大きい
たとえば家庭環境が良くない子でも、教師がしっかりしていれば心の平静を保てるのだろう

331: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)21:00:57 ID:b1k
身近にしっかりした大人が1人でもいるかどうか
これが大きいんじゃないかな

358: ◆7ekwL0V8mo 2016/01/06(水)23:20:01 ID:cAp
ここで強調したいのは、あくまで原因は被害者にあって、火をつけるのは加害者だと言うことです。
私はここまでで被害者をガソリン、加害者を火種に例えてきました。
ネガティヴいじめの典型例は「気が弱そう」などという力関係的観点で弱者だと思われた者が被害にあってます。
これはID 1c1が提示した資料にも主要ないじめの動機として載っています。
つまりはこういった立場にある人間は加害者から見れば格好の獲物という訳です。
誰かがいじめの被害者を夜薄着で出歩く女性、に喩えていましたが、まさしく
ネガティヴいじめにしろポジティブいじめにしろ、こういった原因を持っている事はガソリンを被ってるようなものだと思います。
ただポジティブいじめは被害者に原因がある事はすくなくその為解決も難しいと思われます。
ただマジョリティであろうネガティヴいじめ被害者にはこれを改善する余地があることを理解しなければなりません。

364: ◆7ekwL0V8mo 2016/01/06(水)23:30:44 ID:cAp
いじめにおいて私が一番に優先する事は速やかに対象から外れることだと思います。
しかし一度いじめが始まったらそれを制止する事は不可能に近いですし
いじめ自体が終わっても、その後の生活に悪影響を及ぼす可能性を秘めています。
大事なのは傷を作る前に逃げることです。
私はポジティブいじめにおいて最良は転校と考えています。それはポジティブいじめ自体が被害者に原因を内包しておらず外的要因にていじめが生じてると考えているからです。
ただし、簡単に転校できるとは限りません。
一方のネガティヴいじめは、すぐに治まることはないでしょうし、転校しても私のように原因がつきまとう為いじめられるという状況に陥ると思われます。
大切なのは、嫌悪されないようにすること。自己批判。
被害者に対してこれを突きつけるのは酷です。ですが、批判より虐めで貶される方が遥かに痛くきつい事をわたしは知っています。
ガソリンまみれのまま居ても状況はよくなりません。
まして着火してるなら、燃え尽きるまで消えないでしょう。
燃え尽きる頃には取り返しがつきません。
本当にこれだけは言いたいんです。"虐められるな"
なんとしても逃れなければなりません。
親に相談、良いでしょう
先生に相談、良いでしょう
どちらをしても被害者は傷付かず、一見自体は収拾したかのように見えるかもしれません。

370: ◆7ekwL0V8mo 2016/01/06(水)23:39:55 ID:cAp
結局、嫌われたりいじめられるには原因がある。
悪くなくてもなんらかの原因が
周りに火種が沢山あることを自覚しなければならない。
コレは社会に出てもそうでしょう?
足並みを揃えなければならない。身なりだってそうだ
平均以上なら決して対象にはされないんです。
いじめの加害者を教師は押さえられません。
教師と生徒にははっきりした隔たりが存在する。
子供が減っているのにいじめ件数は減らず、認知件数にすれば数倍に跳ね上がる。
いじめ自体が生徒にも教師にも不透明な存在の証拠でしょう。
そもそもいじめに遭うような人物が(失礼ですが)親や教師に相談できますか?
被害者、加害者、教師には隔たりがあることは明白でしょう。
ニュースに取り上げられる事例でも「いじめの認識はなかった」
この言葉を教師、加害者が何度となく使うことか。

374: ◆7ekwL0V8mo 2016/01/06(水)23:49:14 ID:cAp
いじめは一方通行。
でも、なんども言う通り、いじめの状態は酷く心身に害をなす。だからこの自己批判だと思うのです。
もっとも加害者を野放しにはできません。いじめと犯罪の区別の明白化も必要でしょう。
ですが、大人が動く時はもう手遅れの時に近い。それは最近の事例を見れば自明なことでしょう。
まずは時間稼ぎでも良い。"被害者原因を無くす事"を先頭にいじめ問題は取り扱うべきだと思うんです。
自分で対処しなければいけない、郷に従うというのは微妙にニュアンスが違うかもしれませんが、そのような状況が大人になってもきます。
それは日本の国民性です。異端を嫌う。
その為に、子供に"自己批判" "原因除去"の言わばノウハウを教えるべきです。
子供は社会(学校)に出て間もないのですから、大人がまずこれを教育しなければならないのです。
「いじめは悪!!」と教えるならば「原因は自分かも!!」とも教えなければなりません。
いくら先生がクラスを牛耳るとしても、強者弱者に分かれてしまうのは仕方ない。
大事なのは被害を被らないこと。

375: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)23:53:15 ID:yfn
原因が障害で、本人に病識がなかったらどうするんだ

377: ◆7ekwL0V8mo 2016/01/06(水)23:56:10 ID:cAp
>>375
最初の方で人種や障害については取り扱いましたがここでも。
被害者は悪くないですし、人種差別や障害者差別は社会的問題になりえます。一般のネガティヴいじめの原因とは明らかに異なることなので、これは一般常識的に教育しなければいけない問題と考えます。

380: ◆7ekwL0V8mo 2016/01/06(水)23:59:56 ID:cAp
あ、最後に ネガティヴいじめの原因となるもの(肥満など)は一般的に社会でも好まれるものではなく大人になっても欠点になりえるのですから、子供のころにコンプレックスを構成する前に克服を促すのがベストだと思います。
遺伝など難しい問題もありますが、これが私の理想です。

390: 名無しさん@おーぷん 2016/01/07(木)00:05:05 ID:ntu
>>377
障害って、みんなが認知しているものだけが障害ではないよ。

例えば、軽度の知的障害ならば学校では知的障害と認知されず本人の病識もないよ。
かといって、「あなたは知的障害です、特別支援をうけましょう」といっても到底本人はうけいれられない。

まわりも、単純にとろいやつくらいの認識でネガティブいじめに発展するんじゃないかな。

この場合、いじめの原因は障害からきてるわけではないけど一般常識的な教育では解決しえないと思うけど

403: ◆7ekwL0V8mo 2016/01/07(木)00:11:16 ID:lZV
>>390
仰る通りですが、受け入れない限り本人がきついと思います。
それを解決できるのは本人しかいないと私は思います

376: ◆7ekwL0V8mo 2016/01/06(水)23:53:22 ID:cAp
もはやいじめに綺麗事は抜きです。
ましてや理性より感情が先の小学生には通用しません。
感情に対抗するには感情を抱かせるものの除去が先。
でもそんなこと被害者当人は気づきません。
大人がサポートするならば、ここです。
被害者に原因はなにか、原因克服を促すことが先決です。
いじめの原因(ポジティブいじめの場合は難しいですが、ネガティヴいじめの場合を想定して)は必ず被害者の欠点になりうるものです。

389: 名無しさん@おーぷん 2016/01/07(木)00:05:00 ID:P8S
>>1 の「原因は被害者、加害者が絶対悪」という考えには同意だが、いじめ解決に対する手段として、被害者のみが原因の改善なり転校なりを行うのはおかしいと思う。

学校側も処罰、教育などすべきだし、
加害者側もなぜいじめを行うのかや、流されることのない自分自身の考えを考察すべきだと思う。

「いじめ」を生徒間で考えるための機会を、学校側がもっと作るべきなんじゃないか?
皆で成長しないといじめは解決しない。

396: ◆7ekwL0V8mo 2016/01/07(木)00:08:07 ID:lZV
>>389
加害者がそんな簡単に折れるか、ということにあると思います。
また、加害者が変わる(被害者の原因によって二次的被害)可能性を踏まえても
被害者が変わるのが被害者にとって一番だと思います。

431: 名無しさん@おーぷん 2016/01/07(木)00:22:24 ID:P8S
被害者が変わるのが良いことだと>>396 が思っていても、被害者自身はそうは思ってないかもしれない。
それは考えの押し付けだし、理解してくれないと思われて、生徒先生間の信頼を壊しかねないよ。

411: 名無しさん@おーぶん 2016/01/07(木)00:13:55 ID:Y4x
妄言はココだけで留めて桶っていうのが俺の意見

417: ◆7ekwL0V8mo 2016/01/07(木)00:15:53 ID:lZV
確かに妄言レベルなのかもしれませんね。
でも現状、身を守るのに本人が出来ることはこれしかないと思うのです。
親や教師が上手く動けば良いのかもしれませんが…

512: 名無しさん@おーぷん 2016/01/07(木)00:56:06 ID:NbK
カウンセラーは15年程前に地区に配置されているよ

何年前の被害なんや?
保健室の教員や
教育委員会が設置している電話や
子供人権委員会
警察のヤングトーク等
設置されているよ

513: ◆7ekwL0V8mo 2016/01/07(木)00:57:56 ID:lZV

>>512
今から約12~3年近く前かな
当時は相談相手は担任しかいなかった。カウンセラーを紹介されたことも無い

524: ◆7ekwL0V8mo 2016/01/07(木)01:10:51 ID:lZV
俺にはそういった機関のお世話にはなれなかったし
そういった機関がいじめから守ってくれるとは思えない。
だって外部機関でしょ?どう立ち入るのさ
俺の時代にも悩み相談ダイヤルはあった。
でも相談に乗るだけでなんにも解決にならなかった
口を揃えて「先生に相談」

526: ◆7ekwL0V8mo 2016/01/07(木)01:12:46 ID:lZV
今は時代が変わったのかもしれない
でもいじめの件数は変わんないじゃないか
自殺者も多い。
結局俺には教師やカウンセラーが被害者を助けるなんて夢物語

528: 名無しさん@おーぶん 2016/01/07(木)01:14:29 ID:Y4x
>>526
お前は何を言ってるんだ
お前が教師になって助けるんじゃなかった?

531: ◆7ekwL0V8mo 2016/01/07(木)01:16:27 ID:lZV
>>528
それは理想
現実は"全ての生徒"を助けるなんて夢物語でしょ

530: 名無しさん@おーぷん 2016/01/07(木)01:15:43 ID:h5X
>>526
この主張は正しい
http://ameblo.jp/oginaoki/entry-11347045390.html や
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/26/10/__icsFiles/afieldfile/2014/10/16/1351936_01_1.pdf
(PDF注意)

が示すように、スクールカウンセラーの配置でいじめは減少していない
それを機能させるようにするのかどうかは別の話に見える

562: ◆7ekwL0V8mo 2016/01/07(木)01:33:29 ID:lZV
いじめが不必要なのは賛成。加害者に問題があるのも仰る通り
問題はやっぱり責任者だよね。
責任者が責任を負えば被害者のいじめの傷が治るなら責任者を弾糾すべき
そうでなくても弾糾すべき。加害者もね
ただ、俺は深く傷つく前にどうにか逃げてほしいんだよね。
いじめは時間とともに深くなるから

585: ◆7ekwL0V8mo 2016/01/07(木)01:43:40 ID:lZV
転校先でのいじめを防ぐためにも、ガソリンは極力浴びたくないだろ
火をつける奴を居なくすることは無理なんだから

587: 名無しさん@おーぷん 2016/01/07(木)01:44:30 ID:h5X
>>585
北朝鮮や中国があるので、自衛隊を作りましょう
外交や官僚に頼るのではなく、民間でも備蓄をしましょう
こんな案なんでしょ

590: ◆7ekwL0V8mo 2016/01/07(木)01:45:58 ID:lZV
>>587
うん近い

597: 名無しさん@おーぷん 2016/01/07(木)01:48:07 ID:NbK
被害者をガソリンに例えるのはおかしいやろ

599: 名無しさん@おーぷん 2016/01/07(木)01:48:41 ID:h5X
>>597
ある種正しい視点だと思う
原因を撒き散らして存在するなら、いつか着火されてもおかしくないって点で見れば

441: 名無しさん@おーぷん 2016/01/07(木)00:24:56 ID:NbK
たとえ不細工な人でも身嗜みが良く無くても
虐めなくていいんや

357: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)23:16:25 ID:yfn
イジメって理屈じゃないからな。

理屈じゃない部分での解決ができないやつってのは大抵いじめられるよな。

346: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)21:19:23 ID:b1k
若者には快活な青春を送ってほしいよ

http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1452069061/

【管理人日誌】