468: 番組の途中ですが\(^o^)/です 投稿日:2015/05/25(月) 19:47:15.84 ID:9eMMhOan0.n






































474: 番組の途中ですが\(^o^)/です 投稿日:2015/05/25(月) 19:51:51.79 ID:7bkioARu0.n
>>468 
やめて
477: 番組の途中ですが\(^o^)/です 投稿日:2015/05/25(月) 19:53:13.97 ID:VtQ5L9Nk0.n
>>468 
読むのツライわ
489: 番組の途中ですが\(^o^)/です 投稿日:2015/05/25(月) 19:59:10.99 ID:IFG3drkT0.n
>>468 
A先生はなんでこんな深いものが描けるのかわからん 
会社勤めも苦じゃなくやってたはずなのに
685: 番組の途中ですが\(^o^)/です 投稿日:2015/05/25(月) 22:27:00.49 ID:KT3YtrLV0.n
>>491 
即日バックレで漫画家になれなかった世界のF先生かなと 
まあAはFの才能に生かされてたもんだがな 皮肉だけど
608: 番組の途中ですが\(^o^)/です 投稿日:2015/05/25(月) 21:13:01.14 ID:KGqITcsj0.n
>>489 
自分が新聞社で働いてる中、相方のFは初日に退社してるんだよな 
自分とは相対的な相方を見ているから書けるのかな
490: 番組の途中ですが\(^o^)/です 投稿日:2015/05/25(月) 20:00:26.80 ID:9GEcsbq30.n
>>468 
怖いわ 
今はなんとか働けてるけど大学後期~卒業後2年間がこんな感じだったから
515: 番組の途中ですが\(^o^)/です 投稿日:2015/05/25(月) 20:15:48.51 ID:gIdOanUb0.n
>>468 
これ今じゃ普通の話になっちゃったよな
544: 番組の途中ですが\(^o^)/です 投稿日:2015/05/25(月) 20:35:08.16 ID:lUi0Bt7F0.n
>>515 
松谷みよ子の「現代民話考」軍隊編によると、 
戦時中も大事に育てられたお坊っちゃんが徴兵されて、軍隊生活にたえられずにおかしくなって小便洩らしながら狂い死んだという話があるから昔からたまによくある話なんだろう 
明日は我が身だマジで
535: 番組の途中ですが\(^o^)/です 投稿日:2015/05/25(月) 20:27:46.14 ID:/vOK93Pb0.n
>>468 
意思を持つことを許さない親
539: 番組の途中ですが\(^o^)/です 投稿日:2015/05/25(月) 20:32:27.94 ID:Gep5kpcN0.n
>>468 
うわぁ怖ぇ 
前の会社に居続けたらいつかこうなってたかもしれん
541: 番組の途中ですが\(^o^)/です 投稿日:2015/05/25(月) 20:34:42.13 ID:bssqcVjQ0.n
>>468 
これすごいよな 
色々な人達が社会の鬱漫画書いてるけど正直これの足元にも及ばないと思う 
心の底から読むのを拒否したくなる
550: 番組の途中ですが\(^o^)/です 投稿日:2015/05/25(月) 20:38:05.20 ID:Yi47Jpsd0.n
>>468 
時代先取りしてんなぁ
559: 番組の途中ですが\(^o^)/です 投稿日:2015/05/25(月) 20:43:52.78 ID:wFD0LqHP0.n
>>468 
なんでここまで来れたのに入れなかったの? 
遅刻して入れないなら分かるけど遅刻してないのに入れないのはなぜ?
566: 番組の途中ですが\(^o^)/です 投稿日:2015/05/25(月) 20:48:43.04 ID:lUi0Bt7F0.n
>>559 
あの守衛さん恐いよママーってことでしょ
572: 番組の途中ですが\(^o^)/です 投稿日:2015/05/25(月) 20:52:07.00 ID:wFD0LqHP0.n
>>566 
そうだとしても怒られる前に入ればいいのになぜ入らないかな
575: 番組の途中ですが\(^o^)/です 投稿日:2015/05/25(月) 20:53:59.67 ID:lUi0Bt7F0.n
>>572 
それすら出来ないくらい意志というか度胸が弱いんでしょ 
入社試験とかどうやったんだろうとは思うが
585: 番組の途中ですが\(^o^)/です 投稿日:2015/05/25(月) 21:00:12.54 ID:wFD0LqHP0.n
>>575 
なるほど意志が弱すぎるのか 
ここまで極端な人は現実にはいないんだろうけどそういう人は辛いんだろうなぁ
588: 番組の途中ですが\(^o^)/です 投稿日:2015/05/25(月) 21:01:57.79 ID:IFG3drkT0.n
>>585 
いや、いるんだよこれが・・・ 
会社が怖くて出社できないで初日からばっくれるやつ 
この漫画は40年以上前のだからさすがに当時はそんなやついなかったかもしれないが、 
今はたまにいるらしい
625: 番組の途中ですが\(^o^)/です 投稿日:2015/05/25(月) 21:33:52.30 ID:Jij7S/ns0.n
>>588 
鬱になると会社の前まできても中に入れない。 
マジで。
616: 番組の途中ですが\(^o^)/です 投稿日:2015/05/25(月) 21:24:51.79 ID:Tp7Eo5GJ0.n
>>585 
このデブを10歳児だと思って読み返してみ 
子供が大人の社会に放り込まれる姿と考えると 
こいつの行動、めちゃしっくりくるだろ? 
つまり精神年齢が未熟なんだよ 

こんな奴現実にまずいないんだけど妙に共感覚えるのは 
誰もが子供の未熟さを経験してるから
894: 番組の途中ですが\(^o^)/です 投稿日:2015/05/26(火) 13:26:14.82 ID:rbo/FW5v0.n
>>616 
今までのこの手の解説で一番しっくり来たわ
921: 番組の途中ですが\(^o^)/です 投稿日:2015/05/26(火) 18:31:05.75 ID:uz15A57S0.n
>>616 
なるほどなぁ 
お前賢いな 
遠い昔のぼくらは子供達 
580: 番組の途中ですが\(^o^)/です 投稿日:2015/05/25(月) 20:56:17.26 ID:bssqcVjQ0.n
>>572 
守衛に怒られたのはキッカケにすぎないと思うよ 
元々社会に出る能力が異常に欠けてる・社会に対して異常に恐怖があって人と上手くやれないんだろう、だからウロウロしてた 
仮に守衛に何も言われなくても勇気が出なくて入らなかったかもしれんし入っても長続きはしなかったはず
584: 番組の途中ですが\(^o^)/です 投稿日:2015/05/25(月) 21:00:00.51 ID:bHFR8/u00.n
>>572 
主体性が奪われてるから親の干渉外の場所だとまともな精神状態ではないんだろ 
ましてはその日は初出社でプレッシャーかけられてる訳だからな 
両親が過干渉すぎるんだよ
577: 番組の途中ですが\(^o^)/です 投稿日:2015/05/25(月) 20:54:41.34 ID:Tp7Eo5GJ0.n
>>559 
このデブは実在にいないから推測だけど、 
多分今まで決断は親頼みの人任せな人生歩んできたんだと思う。 
だから親がいなくなって、勝手に会社に入っちゃって良いのか迷ってるの 

だからきっと、会社まで父親が付き添ったとしたら 
普通に会社に行けて、ビビってた割に何ともないって思って 
普通の商社マンになってたかもしれん
598: 番組の途中ですが\(^o^)/です 投稿日:2015/05/25(月) 21:08:33.95 ID:2K8rAMTd0.n
>>559 
働くことが怖い 
入ったが最後逃げられない
785: 番組の途中ですが\(^o^)/です 投稿日:2015/05/26(火) 02:40:25.06 ID:GpR+LZHg0.n
>>559 
本人に聞いたら「俺が知りたい」と答えるだろう 
何もないんだよ 
理由がないのにできないのは本当にツラいんだ 
責める言葉は正論で言い返しようがなくてそしてとっくにわかってることなんだ 
罪の意識は一秒ごとに重くなって行きますますできなくなって行く 
しまいには郵便の届く音、電話の着信音、足音、時計の音にまで怯えるようになる 
日が沈むこと日が昇ることも怖い 
12時間で短針が一周するのも、60分で長針が一周するのも、1秒で秒針が一回動くのも怖くなる 
生きているのも怖くなり、理由もなしに生まれた恐怖感から死ぬことにも罪悪感を感じるようになる 
そして最後にはこの世に存在していることにまで罪悪感を感じ膝を抱えうなだれてじっと動かなくなる
564: 番組の途中ですが\(^o^)/です 投稿日:2015/05/25(月) 20:46:12.67 ID:cP6t5w/B0.n
>>468 
やっぱ藤子Aは天才だわ
599: 番組の途中ですが\(^o^)/です 投稿日:2015/05/25(月) 21:08:47.91 ID:lG61gVby0.n
>>468 
これ何年前の作品だ? 
すごいな
604: 番組の途中ですが\(^o^)/です 投稿日:2015/05/25(月) 21:11:34.82 ID:1erddklh0.n
>>468 小学生の頃、入学式ではぐれてしまって似たような思いしたことあるから何となくこいつの気持ちはわかる 
過保護にされ過ぎて、成長を逃した身体だけデカくなった子供って感じなんだろうが 
A先生は人間観察が好きなだけあって、深いな
611: 番組の途中ですが\(^o^)/です 投稿日:2015/05/25(月) 21:15:56.88 ID:8HGVKy2b0.n
>>468 
これが1971年の作品だからな 
まさにこういう引きこもり今山ほどいるだろ
614: 番組の途中ですが\(^o^)/です 投稿日:2015/05/25(月) 21:21:10.83 ID:wEYRS1cp0.n
>>468 
いつ読んでも怖いわ
622: 番組の途中ですが\(^o^)/です 投稿日:2015/05/25(月) 21:29:53.90 ID:yr7lAbAR0.n
>>468 
今の時代なら入社すら出来ないだろコイツ 
てか就職すら無理
734: 番組の途中ですが\(^o^)/です 投稿日:2015/05/25(月) 23:59:03.79 ID:+/IO4+JL0.n
>>468 
最後の親父が帰ってきて「坊一朗は?」って聞く部分で涙腺崩壊したわ
738: 番組の途中ですが\(^o^)/です 投稿日:2015/05/26(火) 00:07:39.18 ID:G2IJ+Mj20.n
>>734 
あのシーンの母親が見る影もなく痩せてるのがやばい
746: 番組の途中ですが\(^o^)/です 投稿日:2015/05/26(火) 00:30:42.80 ID:R+iq9SYk0.n
>>468 
これみたせいであと3年は働けないわ
872: 番組の途中ですが\(^o^)/です 投稿日:2015/05/26(火) 10:08:20.23 ID:aHbcgRvW0.n
>>468 
最終コマに三つ目がとおる表紙のCOMっていうのがまた何とも
895: 番組の途中ですが\(^o^)/です 投稿日:2015/05/26(火) 13:38:05.20 ID:q1nN/eqW0.n
>>468 
俺からすれば働かなくても何十年生きていけるなんて勝ち組だわ。 
うちは貧乏だったから、そんな状態になったら、ホームレス確定。
900: 番組の途中ですが\(^o^)/です 投稿日:2015/05/26(火) 14:37:15.59 ID:wuPzAVNU0.n
>>468 
こんな人現実にはまずいないって言ってる人いるけど 
総合的に見れば全部この通りな人はいないが、働けない人間は誰しも部分的にこんな経験してるよ 
俺も行くべきところ(学校・会社)に行けなかった時はまさにこんな感じだったよ 
親の振る舞いはこの通りではなかったけど
907: 番組の途中ですが\(^o^)/です 投稿日:2015/05/26(火) 15:51:07.58 ID:FRlcHWxn0.n
>>468 
よく面接通ったなw
923: 番組の途中ですが\(^o^)/です 投稿日:2015/05/26(火) 18:44:58.12 ID:dmEUhIpl0.n
>>468 
親切そうに見えて支配的な親に育てられたけど 
マジでこれになりかけた 
まわりが平然と兵隊やってる姿と 
通勤すら出来ない主人公との対比が本当リアル 
これは絶対モデルがいる
932: 番組の途中ですが\(^o^)/です 投稿日:2015/05/26(火) 20:28:12.28 ID:/uy6dVdi0.n
>>923 
なんでも親のせいにすんじゃねぇよカス 
お前がクズでヘタレなだけだよ 

もし本当に親のせいだとしても、そんなこと言っててもどうしようもないし誰も助けてくれないし同情もしてくれないし、自分の人生の責任を自分以外の人間に背負わせようとしても無理だからね
938: 番組の途中ですが\(^o^)/です 投稿日:2015/05/26(火) 20:53:12.04 ID:dmEUhIpl0.n
>>932 
何、いきなり 
やっぱりお前にとっても痛い漫画だった? 
葛藤のない人間は当たり前の事を喧嘩腰でレスしないしな
961: 番組の途中ですが\(^o^)/です 投稿日:2015/05/26(火) 22:50:33.05 ID:/uy6dVdi0.n
>>938 
違う違う、今現在思春期で反抗期の中学生男子を育ててる父親として、親が~とか言ってるの見るとどうしようもなく嫌な気分になるんだわ 
お前の人生だろと 別に虐待されてた訳でもなく捨てられた訳でもあるまいに ってね
965: 番組の途中ですが\(^o^)/です 投稿日:2015/05/27(水) 00:18:11.27 ID:0HKmxJmC0.n
>>961 
それを葛藤と言うんよ 
人生自己責任理論はもちろん正しいけど 
子供を人生踏み外させる親がいる事も事実 
定番だけど「毒になる親」って本に分かりやすい事例が載ってる 
変な親に育てられた人向けの本だけど親の視点で読んでも面白い
978: 番組の途中ですが\(^o^)/です 投稿日:2015/05/27(水) 08:02:18.75 ID:S1rZj+g+0.n
>>961 
子供が健康に反抗期を迎えられてる時点であんたはまともな父親だし、異常な親がこの世にいることはあまり意識に上らないだろうと思うが、健康な人は異常を切り捨てて考えることで健康な意識を保ってることを認識してほしい

【管理人日誌】



藤子不二雄Aのブラックユーモア(1) 藤子不二雄Aのブラックユーモア (藤子不二雄(A)デジタルセレクション)