23

914: 名無しさん@発達中 投稿日:2013/02/23(土) 08:49:37.13 ID:2tWt3F8t
「ADHDは人類の進化形だ」的な英語の記事を見たが、ちょっと納得している。

例えば、俺たちが好きなことに対して発揮する集中力は非ADHDには発揮できないらしい。

実際、高校で「ヒッグス粒子に興味あるから大学の物理学科に行きたい」ってやつ(非ADHD)いたけど
話聞いてみると、俺ほどの知識もなかった。興味ある分野に大した集中力が発揮できず、中途半端。

ADHDの注意欠陥と多動・衝動は社会制度の方をなんとかすればどうにでもなるが、
非ADHDの低い集中力はどうにもならない。
【狩猟民族説】ADHD(注意欠陥多動障害)は人類の進化の一つかもしれない…米科学者『動的な傾向は古代世界では生存能力が高かったと思われる』
 
スポンサーリンク


938: 名無しさん@発達中 投稿日:2013/02/23(土) 19:39:25.37 ID:GWxt7eKX
>>914
俺「○○に関して少しは分かるけど、そんなにくわしいわけじゃないよ」(謙遜じゃなく素直な自己評価)

友「めちゃくちゃくわしいじゃねえか」

友「俺××に関してすげーくわしいよ」

俺(この程度でくわしいとかいっちゃうの?)

こういうのよくあるよな

983: 名無しさん@発達中 投稿日:2013/02/24(日) 16:11:28.60 ID:49ahoCrw
>>938
よくある。
おまけに、すぐ飽きる。

915: 名無しさん@発達中 投稿日:2013/02/23(土) 09:02:10.82 ID:DvqHUFtg
本当にADHDならそんな事絶対言わない

917: 名無しさん@発達中 投稿日:2013/02/23(土) 09:34:54.41 ID:2tWt3F8t
勘違いしないでもらいたいが、俺は「ADHD>非ADHD」を主張したいのではない。
俺が言いたいのは、ADHDには大きな欠点があるが、それを補うほどの大きな長所があるということだ。
DRD4遺伝子(ADHDの原因と言われてる。ドーパミンに関与)はエジソンのような天才発明家を生み出したし、
仕事も勉強もやり方次第で結果を出せると思う。
俺が見た記事も、正確には遺伝子の突然変異を主張しただけだと思う。

918: 名無しさん@発達中 投稿日:2013/02/23(土) 10:13:05.82 ID:3CVEnWD0
まー、集中してる期間てのはADHDならではの勢いがあると思う。
情報収集、超早い。
飽きたら終わりだけど。

919: 名無しさん@発達中 投稿日:2013/02/23(土) 11:14:43.37 ID:NowlIkIY
集中力にムラがあり過ぎる、集中の対象がお金になるとは限らない、日常生活に悪影響がでる、周りは変わり者に冷たい。

921: 名無しさん@発達中 投稿日:2013/02/23(土) 12:19:07.94 ID:MYjM1D38
>>919
金になる発達障害者なら、周囲が寄ってくるんだけどね…

920: 名無しさん@発達中 投稿日:2013/02/23(土) 11:45:09.15 ID:Fbbt8uhs
917さんの言いたいことはよく分かるし、ここにいる多くの人は自分の中には他の人にない
才能のきらめきを持ってると感じてると思う。ただ実社会の中ではその才能を開花させる
以前の段階で淘汰されてしまってる気がする。
【発達障害天才説】実際に一番多いのは、アウトサイダーでもギフテッドでもなく、中途半端に適応出来ない微妙なスペクトラムの人たちなんじゃないの?

 
922: 名無しさん@発達中 投稿日:2013/02/23(土) 13:05:11.92 ID:06LwL3TV
>>920
合意。
それと、
才能をどう生かせるかどうかは、親がどうそだてたか、っていうのに
かかってると思う。

ちなみに、ADHDで
才能を開花させてるひとは、
このスレにいないし、それ以前に、
ADHDっていうことすら、気づいてないと思う。
病院にすらいってないとおもうから、診断する機会もないとおもう。

929: 名無しさん@発達中 投稿日:2013/02/23(土) 16:55:10.50 ID:uNS5d2XG
ADHDの過集中って心理学でいうフローの劣化版だろ?
エリートの中に入った場合にそこまで利点になるもんじゃないと思うけど

930: 名無しさん@発達中 投稿日:2013/02/23(土) 17:15:11.36 ID:7VXXIn1C
>>929
心の拠り所なんだから言わせておいて生暖かく見守ってやれよ
どうせ過集中したところで大したことないんだからさ

932: 名無しさん@発達中 投稿日:2013/02/23(土) 18:51:31.66 ID:2tWt3F8t
>>930 そうやって過集中を低く評価するのはどうなのかな。
ADHDだったと言われているエジソンは一日の仕事時間が18時間で、発明品が
完成するまでずっとそれだけをやっていたらしい。それで特許1000件以上。
とてもじゃないけど、「大したことない」とは言えないと思うよ。
別に俺がエジソンと同じとは言わないけど。

935: 名無しさん@発達中 投稿日:2013/02/23(土) 19:16:18.36 ID:7VXXIn1C
>>932
百歩譲ってエジソンがADHDだったとしてだ、ヤツはADHDじゃなくても大して
変わらずに発明したと思うぞ
つまりADHDが主要因ではなく個人の資質だってこと

940: 名無しさん@発達中 投稿日:2013/02/23(土) 20:19:55.36 ID:2tWt3F8t
>>935 エジソンはADHDでなければ発明王にはなれなかった、というのが俺の意見だ。
彼の名言で「他の科学者は途中で諦める」とかあったが、その通りだと思う。

941: 名無しさん@発達中 投稿日:2013/02/23(土) 20:22:05.27 ID:uNS5d2XG
>>932
あくまでエジソンの話だけど、電気の黎明期だったからそこそこやっていけただけだろ。
幼少の頃から数学に弱かったとか交流電流を理解できなかったなんてエピソード残ってるし、
どう考えても高度な数学と様々な分野の知識が必要な現代には対応出来そうもない。
今の日本に生まれたら小学校中退→ニートになって2chで18時間連続荒しとかしてそう。
担ぐなら別の天才の方がいいと思う。

979: 名無しさん@発達中 投稿日:2013/02/24(日) 15:04:41.24 ID:QXwH4PAq
>>941
うむ。
現在でエジソンのような根性の試行錯誤で成功できる分野は強いて言えばiPS細胞の研究などの分子生物学くらいだろうな。

933: 名無しさん@発達中 投稿日:2013/02/23(土) 18:52:41.04 ID:DvqHUFtg
>>929
たしかにな
エリート達は常に集中してるか、自在に操れる
ADHDは特定の事だけには集中出来る
エリートの方が圧倒的に有能だな

940: 名無しさん@発達中 投稿日:2013/02/23(土) 20:19:55.36 ID:2tWt3F8t
>>933 ADHDは特定のことだけに「異常に」集中できるというのが利点だと思うんだ。
学校教育等でADHDの生徒に興味を持たせることさえできれば、問題はない。
例えば、俺は歴史は全くダメだけど、友達から借りたローマ史の本が面白かったから、
その辺の歴史だけは詳しくなった。

934: 名無しさん@発達中 投稿日:2013/02/23(土) 19:12:52.44 ID:yX5qxL+D
でも何かの分野でエリート並みになれる人はなれると思うけどね
運だね

936: 名無しさん@発達中 投稿日:2013/02/23(土) 19:18:07.88 ID:kRGCkyZi
エリートが集中するよりさらにディープに集中できるし、
発想力、創造力に長けている。
ただし、分野が極端に特定される上に、過集中発動後はしばらく使い物にならない。
現実社会では、このような脳を活かす場は稀なので、結果エリートの圧勝。

937: 名無しさん@発達中 投稿日:2013/02/23(土) 19:18:28.48 ID:0V/BUDCC
ただの欠陥だろ
特に日本では結果が全てだから、結果が伴わないことがメチャクチャ多い欠陥人間が
人類の進化系とか言われてもな

942: 名無しさん@発達中 投稿日:2013/02/23(土) 20:35:44.00 ID:D29a8GCr
2chで18時間連続荒し

ww
ずっと飽きずにそんだけやられたら凄いわ
色々あきやすい
結果同時並行的とか
同時にはできないんだが短時間ずつとか

944: 名無しさん@発達中 投稿日:2013/02/23(土) 20:47:54.78 ID:NowlIkIY
その天才パワーで部屋の掃除片付けができたらなぁ

http://2chspa.com/thread/utu/1356151258





【管理人日誌】



視野を絞って物事に取り組み続けると「詳しい」の基準が一般的なそれと乖離していくのかもしれませんね。
多くの人間はエネルギーを注ぐ興味の対象を分散させている事が多いと思われますので、一つのことに異常に詳しくなる人間は良い意味でも悪い意味でも奇形的に映るかもしれませんね。。
AAの画像化 (2)