ゲームは自閉症の治療にもつながる?物語に没入して対人関係改善の効果没頭すると他人の気持ちが分かるように|Medエッジ

51


【要約】

ゲームは精神的な病気の治療にもつながるようだ。
過去にもビデオゲーム効果については論じられてきたが、ロールプレイングゲームのような物語を含んだものの文脈的な要素がどのような効果を持つかを検証されたことはあまりなかったようだ。
今回の研究は、ゲームの文脈的な要素の役割について、プレーヤーにゲームを進めてもらう中で検証した。ランダムにストーリーの伴う謎解きゲームと、ストーリーの伴わないパズル系のゲームをしてもらい、20分ほどプレイした後に他人の感情を推し量るテストを受けてもらうなどして検証している。

結果として、プレーヤーはストーリーの伴うゲームをした場合に、他人の感情を推し量る能力を高められると分かった。ゲーム中のストーリーを通してその役割に没入して、没入を介して自立していくようになるほか、他者との関係性において満足を得られていると見られた。 

社会的なスキルを高めるときに直接人と接するのが早いが、難しい場合にゲームは使い出がある可能性もあるのかもしれない。


詳細はこちら


【反応】

うーん、精神の病気と自閉症を混同している部分があるような。


『ファミコンでRPGが流行しはじめた頃、「社会スキルに乏しい人がRPGで「経験」を積むことで順応の一助になるのではという予想は裏切られた。ゲームはプレイヤーに優しすぎた』って話をどっかで読んだ。



評価は長期効果についてのデータが出てから、かな。




【管理人日誌】


確かに納得はできるんだけどこれ映画や小説じゃダメなの?

1b5da08d



映画や小説だと没入感が違うからな…。こちらからアクションを起こして、世界からの反応が返ってくる…っていうプロセスが大事なのかも
しかしオキュラス・リフトとか出たらどうなるんだろうね
AAの画像化 (35)