ASDの子どもの社会性向上や発達にビデオゲームが有効か…米大学調査


101145




【要約】
 米大学の研究者が、ASD(自閉症などの発達障害)の子供たちの社会性向上や発育の助けとして、ビデオゲームが有効かもしれないという調査結果を発表しました。 調査では、8歳から12歳のASDの子供を持つ家族152組へのオンライン調査で、ビデオゲームを許容している家庭の子供は、社会性や運動神経、思考能力に良い結果が見られたそうです。ASDの子供たちはビデオゲームを通じて他の子供たちと興味を共有することができ、有意義な関係性を築く助けになっていることが関係しているようです。 調査した家族は、子供たちがビデオゲームに関心を持っていることや、集中したりモチベーションを保つことが良い結果を生むということを認識しており、遊びの中の有意義な活動が子供たちを引っ張っていったのではないかと見られています。  


詳細はこちら
スポンサーリンク



【管理人日誌】


そういえば僕もポケモンとかはすごいやってたなぁ…
あれで現実における序盤のレベル上げの必要性を身にしみて理解したんだよなぁ…
26






現実における段取り力とかは身につきそうだよね。
興味関心の対象が大多数と被ってるから話題作りもしやすいし。

まあ、やりすぎはよくないけど。

56



PlayStation4 グレイシャー・ホワイト 500GB (CUH1100AB02)
ソニー・コンピュータエンタテインメント
売り上げランキング: 95
ポケットモンスター アルファサファイア
任天堂 (2014-11-21)
売り上げランキング: 59