58d24bdb


自閉症は予測能力の障害か、「魔法のような世界」に住む!?
米国MITが提唱「今後の診断や治療に貢献」

自閉症患者は予測能力に障害があり、

さまざまな出来事が不意に理由もなく起こる

という感覚を持つため、
さまざまな問題が起きてくるという説が提唱されている。

マサチューセッツ工科大学の研究グループは、自閉症の特徴として、
「予測能力の基礎的障害」という仮説を提唱。

全てが予測不能な気まぐれな環境にいるために、起こる出来事に圧倒されて、うまく対応できないという見方であり、研究グループは彼らは「魔法のような」世界に住んでいるという。

今後、立証されると診断と治療の改善にも役立つと研究グループは強調している。

46

詳細はこちら
全くそのとおりだと思う
これはあるかなーと、思うんですよ。
ほほう。納得できるようなできないような。
毎日がビックリ、ドッキリ状態なんだね・・



「常にスタンド攻撃を受けている」感覚に近そう…
AAの画像化 (54)
ポルナレフ現象のプロだよな…








「線」ではなく「点」として世界を認知しているのでしょうか。ある意味、人間のプリミティブな認知機能が残存している状態と言えるかもしれませんね。

37e0a295