運動がADHDの子どもの注意力や集中力を向上させることが判明
(GIGAZINE)




37



【要約】

ある大学の研究から運動がADHDの子どもの注意力や集中力を向上させ、学校での成績を改善する可能性があることが判明した。

『Measurement of the Effect of Physical Exercise on the Concentration of Individuals with ADHD』


過去に運動によってADHDの症状が回復したという報告はあったが、運動がADHDの患者に及ぼす影響を測定して定量化する実験は実施されていなかった。

そこで、ブラジルのモジ・ダス・クルーゼス大学とサンパウロカトリック大学の合同研究チームは、ADHDの患者を対象に実験を行い、運動がADHDの症状に与える影響を統計・分析し定量化に成功した。

合同研究チームが行った実験は、被験者に5分間のランニングをしてもらい、ランニングの後にゲームをプレイさせて、その結果を統計テストやポストホックテストを用いて分析するというもの。

実験は、10歳から16歳の合計56名の被験者を

「ADHDの症状アリでランニング・ゲームプレイの両方参加」
「ADHDの症状ナシでランニング・ゲームプレイの両方参加」
「ADHDの症状アリでゲームプレイのみ参加」
「ADHDの症状ナシでゲームプレイのみ参加」


の4つのグループに分けて行われ、ランニングを行ったグループとそうでないグループの集中力の差を、ゲーム「プリンス・オブ・ペルシャ」のプレイによって比較した。

実験結果を分析したところ、

ランニングの後にゲームをプレイしたADHDのグループは、ゲームプレイのみ参加したADHDのグループよりも、35%高い数値を記録した。


つまり、ゲームの前に運動を行うのと行わないとでは、運動したほうが約35%ほど良い結果をもたらすということだ。


研究グループは今回の実験で短時間の激しい運動がADHDの子どもの注意力や集中力を向上させることができることが判明したと結論づけている。


詳細はこちら
スポンサーリンク
【この記事への反応】


大講義室の講義でもなにか運動をさせるといいのかもな.


ADDもだろうか。

ADHDの子どもとADHDのない子どもとでは、運動がもたらす効果に違いがあるのが興味深いですね。 

やっぱ身体動かすと違うもんなぁ

まあ、子供が運動しなくなったとは思う。







集中力不足で悩んでいる人に朗報ですね。
体にエンジンをかけるの大事





自転車とかでもいいんじゃないかな?
習慣は楽しくないと続かないからねー。

57