1: Mogtan ★@\(^o^)/ 2015/03/26(木) 14:52:57.90 ID:???.net
150324_AN_DNA-670x445

自閉症と遺伝との関係はかねて指摘されており、研究報告も続々と出ている。
このたび複数の遺伝子を束ねる中心的な存在が浮かび上がった。

「CHD8」という遺伝子だ。


米国エール大学大学院を含む研究グループが、オンライン科学誌ネイチャー・コミュニケーションズ2015年3月号で報告した。

最近の研究で、自閉症に関連する可能性のある遺伝子が数十個識別されている。
研究グループは、中でも
CHD8という遺伝子が強い関連性を持つ可能性があると着目した。

遺伝子が突然変異となって機能不全になっている人は、対応するタンパク質が作られないために、自閉症と診断される確率が高くなる。

CHD8はDNAとヒストン(DNAを折り畳む役割のタンパク質)との相互作用に働くと分かっている。

この相互作用の影響によって、複数の遺伝子をコントロールすると見られている。
研究グループは
人とネズミの胎児の時期の神経幹細胞を対象に、CHD8がどんな遺伝子に影響しているかを検証した。

結果として、CHD8は何千個もの遺伝子と結合していた。
特に以前の研究で判明している自閉症関連遺伝子と結合する確率が高かった。

人とマウスの両方で同様に見られており、CHD8は、ほ乳類の脳の発達に重要な遺伝子を制御する可能性があった。
さらに、培養した人の神経幹細胞を
使って、CHD8の発現を抑制すると、標的遺伝子の多くが調節異常になった。特に自閉症関連遺伝子が最も強い影響を受けた。

CHD8の欠損が、人の脳の発達中に遺伝子の制御ネットワークを混乱させ、自閉症につながると

見られた。

中心的な存在があるわけで、この遺伝子も軸としながら、自閉症と遺伝、さらには
その影響による発達の問題についての謎も解き明かされていきそうだ。



詳細はこちら

スポンサーリンク



2: 名無しさん@発達中 2015/03/26(木) 14:57:16.18 ID:Yw/91gl3.net
ってことはその遺伝子を持つ人間を処分すれば自閉症は根絶出来る訳か

恐ろしい思想だな

3: 名無しさん@発達中 2015/03/26(木) 15:04:20.85 ID:orBjbDHb.net
>>2

なんでその遺伝子をupdateすれば問題解決っていう発想にならんのか不思議

8: 名無しさん@発達中 2015/03/26(木) 17:19:46.92 ID:kwDXz1hz.net
>>3
簡単に遺伝子アップデートできたら
無能世襲の正当性がますます揺らぐなw

17: 名無しさん@発達中 2015/03/26(木) 23:34:43.11 ID:XywAhP3v.net
>>3
RNAを導入して正常なたんぱく質を作らせる手法も研究されているし
今後可能かもしれんが仮に遺伝的治療ができたとしても
すでに出生して脳が発達してしまった段階で効果があるのか?
乗り越えなければならない壁がいくつもあるぞ。

17: 名無しさん@発達中 2015/03/26(木) 23:34:43.11 ID:XywAhP3v.net
>>2
さすがに生きている人間を処分するのは法や倫理的に許されないだろ。

両親のうち両方またはどちらかが遺伝的な変異を持っていると分かったら
体外受精で正常な受精卵だけを選ぶとか、
不妊治療の際に受精卵の段階で異常な受精卵を選ばないようにするとか。

7: 名無しさん@発達中 2015/03/26(木) 15:51:09.95 ID:vCL2DCPr.net
シリコンバレーや他の「理系都市」では自閉症が多いと言われているし
治療出来るようになったら科学技術の進歩は遅れるんじゃないか?

10: 名無しさん@発達中 2015/03/26(木) 18:47:22.93 ID:Qy1UBe97.net
>>1
その欠損がある人が自閉症である確率
これが何パーセントなのか書いてくれればそれで済むんだ。
だれか、論文読んで分かっている人いない?

12: 名無しさん@発達中 2015/03/26(木) 18:57:16.52 ID:vYk3h3TB.net
やはりX染色体あたりにあるんかな?

14: 名無しさん@発達中 2015/03/26(木) 20:30:56.42 ID:sphm5pQx.net
>>12
ttp://www.genecards.org/cgi-bin/carddisp.pl?gene=CHD8
14番染色体だね。
自閉症って性差あるんだっけ?
従兄弟の自閉症患者は確かに男だが。

15: 名無しさん@発達中 2015/03/26(木) 21:05:24.16 ID:1MgBTILa.net
自閉症は親のしつけのせいだとか言ってる奴はさすがにもういないよな

18: 名無しさん@発達中 2015/03/27(金) 01:45:33.97 ID:7Kt2t5TU.net
なんか、いろいろな意見が出てるけど。
結局、その遺伝子欠損の寄与率はどの程度なの?
欠損があってもほとんどが自閉症にならないならどうする?

19: 名無しさん@発達中 2015/03/27(金) 02:04:01.12 ID:7Kt2t5TU.net
自閉症的症状を示す遺伝疾患は沢山あるけど
原因遺伝子が見つかっているため「自閉症」と呼ばれず
他の病名がついているよな。
結局CHD8による自閉症的症状も、原因遺伝子が見つかったと言うことで
将来は、他の病名が付くんだろう。

(まあ、CHD8の損傷によりどれほど自閉症的症状が決定づけられるのかは知らんけど。
だれか、論文読んで確率を解説してくれ。)

20: 名無しさん@発達中 2015/03/27(金) 02:16:54.27 ID:gWnZGt5t.net
にしても遺伝子の命名ってもっと覚えやすくできないのか?
本読んでても大変すぎるわ

22: 名無しさん@発達中 2015/03/27(金) 14:12:39.81 ID:LBB1kZ8S.net
>>20
遺伝子符号なんか覚える必要なんか無いだろ。
必要のある遺伝子にはちゃんと別の名前をつけるべきだ。
この遺伝子にもそのうちつくでしょ。

23: 名無しさん@発達中 2015/03/28(土) 17:15:45.65 ID:yY3B1VQh.net
>>23
雑誌とか初見のものはしんどい
区別がつかなくて混乱するんだわ
まあ専門家は意に介さないんだろうが

http://2chspa.com/thread/scienceplus/1427349177





【管理人日誌】


以前のニュースの続報がこんなに早く来るとは…。
この分野は今すごい勢いで研究が進んでるみたいだね。


23


【命の選択】身体的変形・知的障害,発達障害を引き起こす遺伝子12個が特定される。近い将来,発達障害を生まれる前に診断することが可能になるか…?




つまり、

・発達障害に関連する遺伝子を束ねてる親分が「CHD8」
・そいつの役割は「人間の脳を正常に発達させること(発達に関わる遺伝子を制御すること)」
・だから、CHD8に異常があると人間の脳は正常に発達できない



ってことかな?続報に期待だね。

AAの画像化 (5)







自閉症スペクトラム   -10人に1人が抱える「生きづらさ」の正体- (ソフトバンク新書)
本田 秀夫
ソフトバンククリエイティブ
売り上げランキング: 1,319
自閉症スペクトラム   -10人に1人が抱える「生きづらさ」の正体- (ソフトバンク新書)
本田 秀夫
ソフトバンククリエイティブ
売り上げランキング: 1,319