1: 名無しさん@発達中です 2015/03/05(木) 08:49:23.39 ID:3/6Y8Gyx0●.net BE:579392623-PLT(14000) ポイント特典
山本弘?@hirorin0015
今日の産経新聞関西版に載った広告。これはまずい。また問題になりそう。

no title

https://twitter.com/hirorin0015/status/572915251416457218

スポンサーリンク

3: 名無しさん@発達中です 2015/03/05(木) 08:50:16.60 ID:RwcA/R2+0.net
発達障害の俺激怒

4: 名無しさん@発達中です 2015/03/05(木) 08:51:12.84 ID:z5kSnlM80.net
毎日新聞にも載ってたぞ

5: 名無しさん@発達中です 2015/03/05(木) 08:51:28.68 ID:6oyIv8AS0.net
原因遺伝子見つかったってニュースが世界で流行ったばっかりなのにスゲェなジャップ様は

18: 名無しさん@発達中です 2015/03/05(木) 08:56:38.37 ID:Xa6by0Ew0.net
>>5
日本人なんてつい数年前だって、即死級の放射線を浴びないと出ない鼻の粘膜出血が東京でも起きてると発狂して子供にイソジンの原液を飲ませたりしてた非科学土人だもの

科学にも歴史にも非合理なオカルトを信仰するのが俺たちの祖国

7: 名無しさん@発達中です 2015/03/05(木) 08:52:19.50 ID:HiZB0/Dz0.net
因子が遺伝子に組み込まれてるって分かったのに何いってんだよジャップ



10: 名無しさん@発達中です 2015/03/05(木) 08:54:23.10 ID:dIusxAlx0.net
遺伝子が原因なら自閉症は障害者扱いで生きていけるの?

12: 名無しさん@発達中です 2015/03/05(木) 08:54:41.39 ID:rOMe0I9v0.net
自閉症って要は知的障害でしょ?
病名が悪いと思うわ

187: 名無しさん@発達中です 2015/03/05(木) 20:06:42.79 ID:Uzo7Dde00.net
>>12
脳の障害には違いないけど
脳は複雑で症状も複雑
計算読み書きが出来てIQ検査の結果は普通に問題ないけど自閉症なのもある
頭はいいけどIQ検査みたいな事バカバカしくてやってられないと言って知的障害認定される人も
一括りにして「脳機能障害」とでもしとけば良いと思う

13: 名無しさん@発達中です 2015/03/05(木) 08:55:08.60 ID:Qx3d2lut0.net
ジャップランドの基本理念は反知性

14: 名無しさん@発達中です 2015/03/05(木) 08:55:17.78 ID:ua+9hOGn0.net
え、俺のアスペって環境のせいなの?
生まれつきって診断書出てるんだけど

15: 名無しさん@発達中です 2015/03/05(木) 08:55:44.69 ID:UxGLgzsf0.net
環境でなるならDQNの子供はほぼ自閉症にならないとおかしいだろ

16: 名無しさん@発達中です 2015/03/05(木) 08:56:06.36 ID:6D0F30kI0.net
また親学か

17: 名無しさん@発達中です 2015/03/05(木) 08:56:10.42 ID:aS9ewCeW0.net
お前らもズンズン運動してれば良かったんだな

afc2f98e-s
 

20: 名無しさん@発達中です 2015/03/05(木) 08:57:10.05 ID:qS3r5glt0.net
産経が自閉症関連でしつこくしつこく電波キチガイデタラメ嘘記事出しているのは有名だし
自閉症者のコミュじゃ有名な有害ソースとされている
これについては産経と安倍ちゃん肝いりの「親学カルト」問題が根っこにあるんだわ
育て方で発症とか治るとか、精神医学的には1970年代にはとっくに結論されている事実誤認だからね

33: 名無しさん@発達中です 2015/03/05(木) 09:01:47.37 ID:6D0F30kI0.net
>>20
つい最近も文科省の下村は自身の子供が発達障害で
より理解のある英国に留学させていい環境で学ばせているのにもかかわらず
自分はブログで発達障害はテレビと最近の若い母親のせいと主張して
親学カルト丸出しにしたって話題になってたな

23: 名無しさん@発達中です 2015/03/05(木) 08:58:04.05 ID:UM7r6IJp0.net
遺伝子もあるし、環境もあるな。環境の場合は胎児期の影響がほとんどだが。

27: 名無しさん@発達中です 2015/03/05(木) 08:59:04.72 ID:PqVYwo4j0.net
まあ実際生得的な要素とそれを発現させるか否かという環境要因とふたつあるからな
そういう意味では間違ってない
頭のよさとか身長もおなじ

31: 名無しさん@発達中です 2015/03/05(木) 09:00:15.51 ID:Jd57ly/Q0.net
起きているのは多重的な遺伝的影響と環境の影響の加算的効果または遺伝と環境の相互作用としてのエピジェネティクスと推定される。
これは糖尿病などと同じだ。自閉症に関連する遺伝的多型や変異を多く持っている個体が、環境にある危険因子ないしは予防因子によって症状を発現したりしなかったりすると考えられる。
(金沢大学子どものこころの発達研究センター監修『自閉症という謎に迫る 研究最前線報告』2013年)






34: 名無しさん@発達中です 2015/03/05(木) 09:02:07.26 ID:XQYoVwF/0.net
これ小説だったw 今度は「表現の自由がー!」になったぞw


自閉症発症は本当に先天的原因のみによるのか──
自閉症の原因を探る旅を経て、解き明かされる人類史的謎

自閉症の本当の原因は何か
一枚の絵に描かれたメッセージを手がかりに真実探求の旅に出た、駆け出し新聞記者と若き精神科医のたどる運命


駆け出し新聞記者の白川由岐枝は、先輩の記者から受け継いだ
自閉症の取材を始めたが、微妙な問題に直面していく。ある日、
六本木の国立美術館で自分が興味をもった絵をじっと見続ける
青年と出会う。後日、自閉症の学会に出向いた際、美術館で見
かけた青年、精神科医の古谷信一郎に出会う。取材を続ける
由岐枝は、自閉症者の起こしたバスジャック事件に巻き込まれていく。
自閉症解明の手がかりになりそうな幼稚園の園長はその事件で亡くなっ
てしまったが、古谷とともに、ある組織の誘導によって自閉症解明の世界
へ足を踏み入れていく―。

アンナチュラル―小説・自閉症〈上〉
竹内 願人
共栄書房
売り上げランキング: 230,826
アンナチュラル―小説・自閉症〈下〉
竹内 願人
共栄書房
売り上げランキング: 280,046




38: 名無しさん@発達中です 2015/03/05(木) 09:04:13.68 ID:kBxe1yO00.net
残念だけど9割遺伝だよな自分含めて発達障害の親全員マトモじゃない

42: 名無しさん@発達中です 2015/03/05(木) 09:06:58.23 ID:xN5Tb3/Q0.net
小説じゃん

50: 名無しさん@発達中です 2015/03/05(木) 09:10:09.08 ID:Xa6by0Ew0.net
しかも読み進めると、その解決を仏教に求め始め、上下巻合わせて半分強が『唯式』とやらの詳細な解説になっていく
はっきりいって、入り口をタイムリーな話題にとった『布教本』である
これを読んで自閉症の原因が分かった、と感想を寄せている人もいるようだが、自閉症に関しては本書だけしか読んでないんだろう
自閉症の本だと思ったらトンデモない、宗教勧誘本である



あっ

53: 名無しさん@発達中です 2015/03/05(木) 09:10:38.03 ID:9PI4R8IP0.net
表現の自由

59: 名無しさん@発達中です 2015/03/05(木) 09:12:47.26 ID:DhLuLSSz0.net
先天性だってほぼ確定してるだろうに
原因遺伝子の特定も進んでるのに今更なんだよ

64: 名無しさん@発達中です 2015/03/05(木) 09:15:47.53 ID:mcZq0VX/0.net
小説なのに証明した本言われてもな

79: 名無しさん@発達中です 2015/03/05(木) 09:23:21.61 ID:3Ejo6CMU0.net
因子を持ってなかったら後天的には絶対ならないものなのか?

仮に因子を持つ人間が環境で発生するとすると、
自閉症は健常+自閉の両方の考え方を習得できるのに対して、
因子を持ってない人間は自閉症の考え方を永遠に理解できないのでは?
機械学習的に健常者の考え方を習得した社会に適合できている自閉症のほうが多いと思うのだけど

82: 名無しさん@発達中です 2015/03/05(木) 09:27:44.78 ID:HmZXPi/00.net
>>79
自閉症に関してはほぼ100%遺伝子でしょ
健常者のコミュニケーションとは全然違うもん

90: 名無しさん@発達中です 2015/03/05(木) 09:33:29.41 ID:jywbfKHj0.net
数年前のテレ朝のクイズ番組でも
「自ら閉じこもってような引きこもりの青年」みたいな感じで扱われてたな
やっぱ名前が悪いよ


100: 名無しさん@発達中です 2015/03/05(木) 09:47:42.65 ID:1FEKUDh30.net
お前らこれ研究書じゃなくて小説だぞ?

ダ・ヴィンチ・コードと比べてる時点で察しろよ

143: 名無しさん@発達中です 2015/03/05(木) 10:58:50.99 ID:mVmHaMYB0.net
あーあーこれダメだわ
ただでさえ自閉症児を抱える親はナーバスになってんのに「環境が悪い」だとよw
追い詰めるようなことすんなよ

157: 名無しさん@発達中です 2015/03/05(木) 11:18:55.30 ID:W7OwDIw90.net
自閉症って一般人にもっと認知されてると思ってたけど
マジで知らん奴がいるんだな
確かに言葉自体に誤解される要素はあるんだが
身内に自閉症児がいると本当に悲しくなる

http://2chspa.com/thread/poverty/1425512963





【管理人日誌】


え??こないだ原因遺伝子発覚ってニュースになったばっかりやないかーい!!

26






ってなんだ。小説か。


37





ま、学術書じゃないなら色んな観点があって良いと思うんだが…
ただでさえグレーゾーンが多いこの分野だと、事実より先に「より受け入れやすい理論」が一気に広まってっちゃう危険性があるからね。

35





ただ、原因の特定は科学に任せるとして、「どうしてその障害が存在するのか」という意味と価値における領域の考察に関しては悪い事ではない…とも思うけどね。
その一環として小説というスタイルをとるのもアリなんじゃないかな。


12









太宰治ADHD(注意欠陥・多動性障害)説―医師の読み解く「100年の謎」
富永 國比古
三五館
売り上げランキング: 417,036
アンナチュラル―小説・自閉症〈上〉
竹内 願人
共栄書房
売り上げランキング: 231,600