no title

     
74: 名無しさん@発達中 2015/01/06(火)21:46:12 ID:PNk
アスペでない人は健常者なの?

アスペでない人ってだけで、その中にはいろんな人がいるんじゃないのかな?

普通志向、普通依存、って相互共感に対する幻想じゃないのかな。
たとえば思いやり。


アスペは思いやりが無いとか自己中心的と思われがちだが、そうなのか?
思いやりって相手に良かれと思ってやるわけだけど、相手の気持ちを勝手に想像してるわけでしょう?互いに似た感性を持っている事を前提として期待してる。


喜ぶツボに当たれば喜んでもらえるけど、外れたら余計なお世話かもしれない。

当たるのが当たり前になってる人は気兼ねなく親切する。
「普通ならする」気遣いをしない人が異常に見えて憤慨する人すらいる。

外れることが多いアスペは「余計なこと」してしまう方を警戒する。
ひとから受けた親切が自分にとって「外れている」ことも多い。
だから「思いやり」や「気配り」が自分勝手な想像に基づくイチかバチかの自己責任行為だと知っている。

自分が人に親切するときにも「自分がしたくてする自己満足行為だ」という自覚がある。

「ふつうはしてくれるでしょ!」
「ごめん、して欲しいなんて気づかなかったよ」
「いつもしてあげてるのにそっちは何もしてくれないじゃない!」
「こっちはしてくれと言ってないし、して欲しければ言ってくれよ」
「うきーーーー!」

なんて痴話喧嘩を聞いていると、こんなことを考えてしまうのだw

    
77: 名無しさん@発達中 2015/01/06(火)22:03:26 ID:pKC
>>74
申し訳ないんだけど、どういう意図のレスなのか少しわかりづらい

アスペだからって悲劇のヒロインぶってんじゃねーよって言いたいのか?
普通じゃないからと言って自己否定する必要はないって励ましてくれてるのか?
ここを見ている大多数に対するアスペルガーに固定観念を持つなというメッセージなのか?

アスペが思いやりがないって言われるゆえんはどちらかというと
予測・分析能力の欠如によるものだと思う。

思いやる親切は推理力が必要。

相手がどういう状況にあるのか
相手が何をしたいと思っているのか
それをするためにその人は何をする必要があるのか
それをするにあたって障害となるものがあるか
その障害を取り除く手助けができるのか
具体的にどうすればいいのか

少なくともこれらを想像しないと(たとえ的外れであれ)思いやる親切っていうのはできない
アスペにとってそれを考えるのは非常に難しい場合が多い

普通はそんなこと考えるまでもなくわかるのかもしれないけど、アスペだと能動的に考えないとわからないと思うんだ。
だから最初のステップに「まずそれを考えようとする」っていうのが必要
でも常にそのことばかり考えてるわけにもいかないし(特にアスペは同時に複数のことをやるのがとても苦手)
かといって必要な時がわからない、というか必要かどうかも能動的に考えて判断しなきゃいけない

もちろん個人差・得手不得手はあるだろうからみんながみんなこうではないと思う

>>74が書いたものも間違ってるわけではないし、実際そういう状況も多いかもしれない
ただ自分は「アスペルガーは思いやりがない」というものの本質はこういうことなんじゃないかと思ってるってだけ

そういう意味だと

「して欲しければ言ってくれよ」っていうのは本当に心からの願いだなw

    
81: 名無しさん@発達中 2015/01/06(火)22:34:36 ID:PNk
>>77
思いつきの垂れ流しなのであんまり意図はないw
互いに理解できないほどの断絶ではないと言いたいのかもしれん。

>アスペが思いやりがないって言われるゆえんはどちらかというと予測・分析能力の欠如によるものだと思う
>思いやる親切は推理力が必要


これは、そーじゃない。
アスペは予測分析能力が欠如しているどころか、逆に人よりずっと優れている事が多い

文章を読む限り、明らかに君もそうだw


みんなが感情的に簡単に共感できる部分がアスペには共感できないから
予測分析・推理力に頼るしか無いんだ。

ただこれは、生物が画像認識や音声処理を簡単にやってるのに、
人工的にやろうとするとスパコンで必死こいてまだ足りない、みたいなもんだから、
いつまでたっても「能力の欠如」してるような感覚が拭えないんだと思う。

    
86: 1 2015/01/07(水)09:00:43 ID:aiT
>>81
一口に「予測分析能力」と言ってもいろんな種類があるってことかな、と思う。

この場みたいに
「ここからここまでのこの事についてこういう風に考えればいい」って決まってる状況だとわかりやすいしミスをしずらい 

キャパシティ内に収まるっていう感覚かな?

日常生活の多くの場面みたいに考えるべきことと無視していいことが入り乱れて
基本的には無視していいような事が関係して考え方を変えなきゃいけないときなんかは
アスペにとってすごく負担が大きいと思う。

スパコンの例えは言い得て妙というか、結構的確かもしれない
あと、体調や気分によって能力にかなり激しく差が出ることも多いと思う

それとこれはかなり個人差が大きい項目だと思うけど処理速度の問題もあって
日常生活はめまぐるしく状況が変わるから状況を分析してる間にもう次の状況になってる感じかな

>アスペは予測分析能力が欠如しているどころか、逆に人よりずっと優れている事が多い。
>文章を読む限り、明らかに君もそうだw


これはちょっとうれしいなw

でもどういう種類の能力のことを言っているかわからないけど優れてはいないと思うよ
算数・数学系の問題を解くのも得意じゃない、というか苦手だし
一応2chだから足元をすくわれにくそうな言葉遣いを意識してるせいでそう見えるだけじゃないかな

http://2chspa.com/thread/news4vip/1420535074

【管理人日誌】





【管理人日誌】

思いやりという行為が相手のニーズを「察する」という不確定要素に依拠していることが問題なのかもしれませんね。
しかし、思いやりという行為はそれを読み間違えてしまった時の行為者の過ちを許容し、行為そのものを評価するモラルも含めて成りたっていることも忘れてはいけないポイントであると思います。
02






思いやり
思いやり
posted with amazlet at 15.01.11
ダライラマ14世テンジンギャツォ
サンマーク出版
売り上げランキング: 109,314

アスペルガーと定型を共に生きる: 危機から生還した夫婦の対話
東山 伸夫 東山 カレン
北大路書房
売り上げランキング: 45,496