41-0gwCOazL

    
21: 名無しさん@発達中 2014/11/25(火) 12:21:06.01 ID:rcga+CDn0.net
診断名という言葉に意味はない 

大事なのはお前がお前だってことだ 
他の誰かがそう形容しようとも、診断名よりお前の名前の方が重いんだよ 
違うか?
   
26: 名無しさん@発達中 2014/11/25(火) 12:41:26.37 ID:nnHvq8qMr.net
>>21 
お前のような世話焼きジジイ病棟にもいたよ 

引っ込んでろ

スポンサーリンク

    
37: 名無しさん@発達中 2014/11/25(火) 12:59:00.26 ID:rcga+CDn0.net
>>26
それをアイデンティティにしちゃあお終いなんだよ
辛いだろうが、自分そのものを受け入れるんだ

    
39: 名無しさん@発達中 2014/11/25(火) 13:06:51.08 ID:q38wgHafa.net
>>37
受け入れたら何なの?
病名が分かればむしろ自分と向き合いやすくなるだろ
クズは引っ込んでろ

    
53: 名無しさん@発達中 2014/11/25(火) 14:06:35.99 ID:rcga+CDn0.net
>>39
見てるのは自分じゃなくて病気だろうが
症状だって病名だって、神が決めたもんじゃない
昔のおっさんが線引きしたのにあれこれ言ってるだけで、お前が思ってるみたいなもんじゃない
病名の影が居心地いいのは今だけだぞ

    
54: 名無しさん@発達中 2014/11/25(火) 14:13:51.75 ID:vmO8iPQha.net
>>53
お前定義って分かるか?この世の物の基準は人が作ってんだよ
定義付けしてくれたおかげで特徴がつかめるんだ
もう帰れよお前

    
55: 名無しさん@発達中 2014/11/25(火) 14:24:48.88 ID:rcga+CDn0.net
>>54
心理学においてそれは危険な行為なんだよ
だから統計統計と煩く言われている
実際あれだけ出回ったフロイトすら否定されたし、ロールシャッハだって否定されたんだ
バナーム効果で大体片付いちまう
医者によって症状変わるなんてざらだぞ
薬が変わってくるから定義づけは必要だなんて言われてるが、その肝心な薬ですらばらばらだ
長年信じられていた治療法だって、ここ最近できた実験的な治療法だって、回復率は同じだというデータもある
診断のせいでその種の傾向が助長されたという人もいる

こんなもんアイデンティティにしてて言いわけないだろ
大事なのはどういう病気か、じゃない
どういう人間か、だ

    
44: 名無しさん@発達中 2014/11/25(火) 13:10:19.36 ID:ROvik/YS0.net
昔はただのバカですんだのに
今はそのバカにも病名を付けられる
世知辛いな

    
46: 名無しさん@発達中 2014/11/25(火) 13:11:07.99 ID:zsZ0yh9O0.net
>>44
病名つけられて手当とかもらえた方がいいじゃん。ただのバカで済まされるよりは哀れんでもらえるしさ

    
47: 名無しさん@発達中 2014/11/25(火) 13:11:29.73 ID:27EBz7gq0.net
>>44
いや、ただのバカだとつらいだけじゃん
こういう理由があって出来ないんですの方がわかりやすい
まだまだ研究も発展途上だけど、いつかは特効薬も出来るかもしれない
とはいえ、100年以上かかるだろうけどね

    
49: 名無しさん@発達中 2014/11/25(火) 13:15:22.77 ID:nnHvq8qMr.net
>>47
こういう理由があって出来ないんです
でじゃあ仕方ないなってなってくれる職場があればいいんだけどな
現実はつらいな

    
    
56: 名無しさん@発達中 2014/11/25(火) 14:35:54.51 ID:eD2zTBlT0.net
「病名」じゃなく「人間」をみろ。

診療科目を問わず大前提とされてる問題だね。
新人なんかとくにその人を見るんじゃなくて、病名をみがちになる

http://2chspa.com/thread/news4vip/1416884573






【管理人日誌】



【管理人日誌】




「発達障害という診断名に意味はない 大事なのはお前がお前だってことだ 」

という主張だけど、「そんな障害存在しない」っていうふうに甘えの一言で切って捨てることはとっても非合理的だし、科学で理解しなきゃいけないところを感情論で解釈していては問題は解決しないよねぇ。。。
ただ、障害の定義を認めつつ定義に縛られないってことも、とても大切なこころがけだと思うんだ。




障害の認定が必要なのは,あくまで「社会レベル」のこと。
社会的な福祉の対象となる事はマジョリティが占める世界において平等な機会を得る権利を行使することに他ならない。

ゆえに、自分という「個人レベル」においては障害者という自意識を抱え込む必要はない。
私はそう思います。

l30393