_SY344_BO1,204,203,200_


1: アスペニート 2014/11/21(金) 04:21:21.31 ID:KidBfC1K0.net
困った

2: アスペニート 2014/11/21(金) 04:24:28.50 ID:KidBfC1K0.net
頭が良くて知識がある人うらやましい

    
3: 名無しさん@発達中 2014/11/21(金) 04:25:34.87 ID:igfQ89KV0.net
サヴァン症候群とかいって自閉症スペクトラムを過剰に持ち上げようとするやつらについてどう思ってる?

    
4: アスペニート 2014/11/21(金) 04:28:42.34 ID:KidBfC1K0.net
>>3
サヴァンの人のパーソナリティはドラマチックだからよく取り上げられるのも仕方ないと思う
でも天才的な能力だけに着目するんじゃなくて他の自閉的な症状のこともちゃんと紹介してほしいな

    
5: 名無しさん@発達中 2014/11/21(金) 04:39:53.15 ID:igfQ89KV0.net
そうだな。俺の管見では自閉症の保護団体とか保護者は自閉症のサヴァン的な能力に期待をしすぎていて
そうした期待が自閉症の人間にとってあまり嬉しくないどころか、多大な負担になっているのではないか、と思っているのだが、
当事者としてどう考えている?

    
6: アスペニート 2014/11/21(金) 04:53:16.19 ID:KidBfC1K0.net
サヴァン的な能力にそんなに期待してるかな?
サヴァンは持ってない人間はどう見ても持ってないしあとから発現することなんてまずないだろうから期待しても仕方なくね?
「こだわりを持つ一部の分野に対する適性」っていうのならわからなくもないけど

    
7: 名無しさん@発達中 2014/11/21(金) 04:57:11.22 ID:XazPJ5GAK.net
>>6
わかる
個性的な、独特な、と言われる感性に過剰に感動している連中がいる

    
9: アスペニート 2014/11/21(金) 05:01:40.19 ID:KidBfC1K0.net
>>7
頭の出来がいい一部のアスペになら期待するのもありかと思うけど、大多数のアスペに必要なのは環境に適応する力を付けさせることだよなぁ

    
8: 名無しさん@発達中 2014/11/21(金) 04:59:12.48 ID:BdVi5Nfd0.net
複雑なことって考えられるってたとえば何

    
9: アスペニート 2014/11/21(金) 05:01:40.19 ID:KidBfC1K0.net
>>8
本いっぱい読んだけどほとんど理解できてないとか

    
10: 名無しさん@発達中 2014/11/21(金) 05:03:14.77 ID:igfQ89KV0.net
言葉の使い方を誤ったな
もっと広汎に「自閉症の持つ特別な能力」に期待している奴らについてどう思う?

    
16: アスペニート 2014/11/21(金) 05:10:24.29 ID:KidBfC1K0.net
>>10
多くの自閉には特別な能力と呼べるものはほとんどないと思う

ある種の分野に対する適性に偏りはあると思うけどね
だから先天的な能力みたいなのに期待しても意味ないんじゃね?と思う

    
23: アスペニート 2014/11/21(金) 05:19:13.07 ID:KidBfC1K0.net
・ほとんどのアスペ、自閉は特別な能力などなく,あっても「適性」という程度のもの
・アスペにも知的障害が重くなければ自閉にも「向いてること」はあるけどそれは健常者も同じ
・ただしその向いてる分野は健常者と違った偏り、傾向がある

・以上のことを踏まえた範囲内で期待した方が本人にも周りの人間にとってもいいと思います

>>10に答えると俺の考えはこんな感じ

    
24: アスペニート 2014/11/21(金) 05:22:33.23 ID:KidBfC1K0.net
考えを>>23みたいなレスにまとめるのに苦労する

   
  
22: 名無しさん@発達中 2014/11/21(金) 05:17:27.36 ID:OlJ0IecBK.net
こうして見てる分には別段変わった様子も無いのに不思議だな
少しの情報を時間をかけて処理するのは問題ないのかな
極端に許容量が少ない感じか

    
25: アスペニート 2014/11/21(金) 05:26:03.58 ID:KidBfC1K0.net
すぐに言いたいことっていうか説明の仕方がわからなくなる

    
    
27: 名無しさん@発達中 2014/11/21(金) 05:28:03.47 ID:GRd74nNH0.net
自分が他人とはずれてるって認識はあるの?

    
30: アスペニート 2014/11/21(金) 05:31:08.60 ID:KidBfC1K0.net
>>27
自分が変人というか常識的に期待されるところからかなりはずれた人間だって認識は普通にある
個別のやり取りについてズレてるなって認識はその場ではなかなか気づかないけど後から考えると割りとわかる

    
31: アスペニート 2014/11/21(金) 05:39:41.11 ID:KidBfC1K0.net
文章だと何回も読めるから意図が納得行くまで理解できるし自分が書く際にも直したりできるから何とかなるんだけど
ぶっつけ本番一回きりのリアルの作業だと何にもできないんだよなぁ

http://2chspa.com/thread/news4vip/1416511281






【管理人日誌】





文章だと理解できるが,ぶっつけ本番だと頭が真っ白になるタイプ
こういう人は,生来的に無時間的な思考が得意なため、制限時間が決まっていたり、絶えず「動いているもの」を追いかけることが難しいのではないでしょうか。


29




たとえば、口頭での説明は「動いている」ものなので、すぐに消えてしまう流動的な情報です。これは、動作性のIQが高い人に有利な情報のかたちです。
しかし、一度文字として描き起こせば、それは「動かぬもの」になり、何度でも反復・確認可能な結晶化された情報になります。
で、後者のほうだと自分のペースでにたり焼いたりできるので、動作性のIQが低い人に与し易い情報になるわけです。


32


なので、こういうタイプの人は学習において、流動的な情報を結晶化していくプロセスを繰り返し、「情報に対して自分が合わせていく」のではなく「情報を自分に合うような形に加工していく」ほうが良いのではないでしょうか。
聞いたこと・見たこと・考えたことを、逐一データ化して保存する…ということを極め、壮大な知のアーカイブを自分の脳の外側に置いておくようにすると色々とはかどりそうな気がしています。



APPLE iMac Retina 5K Display 27 (3.5GHz QuadCore i5/8GB/1TB Fusion/ AMD Radeon R9 M290X) MF886J/A