『君が僕の息子について教えてくれたこと』

8月16日(土) 午後11時~翌午前0時 NHK総合 

2014081711160896b


いま無名の日本人の若者が書いた1冊の本が世界20カ国以 上で翻訳され、ベストセラーになっている。
タイトルは 「The Reason I Jump」(日本題:「自閉症の僕が跳びはねる理由」)。


自閉症の僕が跳びはねる理由―会話のできない中学生がつづる内なる心

著者は、 当時13歳の東田直樹さん、 日本で7年前に出版された、自閉症である自分の心の内を綴っ た エッセイである。自閉症者自らが語る極めて画期的な作品 だったが、ほとんど話題になることはなかった。 
それがなぜ突然、7年もたって、 遠くイギリスやアメリカでベストセラーとなったのか。
この本を英訳したのは、アイルランド在住の作家デイ ヴィッド・ミッチェル氏。
彼にも自閉症の息子がいる。 

images (3)


日本語教師の経験があるミッチェル氏は、東田さん の本を読んでまるで息子が自分に語りかけているように感じたと言 う。

息子はなぜ床に頭を打ちつけるのか、なぜ奇声を発するのか、息子とのコミュニケーションをあきらめていた ミッチェル氏に希望の灯がともった。 


そしてミッチェル氏の訳した本は、自閉症の子どもを持つ、世界の多くの家族も救うことになった。
ミッチェル氏はこの春に来日、東田さんと感動の対面を果たした。

これは、日本の自閉症の若者と外国人作家の出会 いから生まれた希望の物語である。

    



東田直樹さんについて

 8dedb29f63efc89e752befc6b801d92e2

3歳の時に自分が何処か人と違うと思うようになる。
結果として、重度の自閉症と診断を受ける。

その障害の個性からみられる独特の感性を活かして、詩や物語を書くようになり、さらに自分の障害を著書でカミングアウトする。
障害のため、言葉を発して会話を行うことが困難である。

そのため、基本的に母親が作成した文字盤のポインティングや筆談を用いてコミュニケーションを行っている。

第4回・第5回『グリム童話賞』中学生以下の部大賞などを受賞。現在では自分の障害をテーマに全国各地で講演活動も行っている。

13歳のときに書いた著作『自閉症の僕が跳びはねる理由(英語版)』(2007年出版)が、2013年夏にデイヴィッド・ミッチェルらに英訳されて英国で話題となる。以後相次いで各言語に翻訳され、現在22カ国での出版が決まっている。

01
50
33

53

01

09

14
34
42
50
31
12
自閉症者は一般的に意思の疎通が困難とされているが、彼の場合
パソコンのキーボードを使えば文章を書く事ができる。
29
59

31

38


重度の自閉症者の場合は、発語があっても、自分が見たものはなにか、そのまま応える事が多いと思います。想いを伝えられない自閉症者にとっての精一杯は、自分の目の前にあるモノの名前を応える事だからです。ぼくも目からの記憶は鮮烈で、次々と写真のようにストックされます。
05
文章を書くのと同じように、母親お手製の『文字盤』(キーボードの配列で文字が描かれている)を用いれば、他者とリアルタイムの会話をする事も可能。

11

11


15


Q:『どうして直樹さんは文字盤を使えばコミュニケーションがとれるのですか?

A:自分の忘れてしまいそうになる言葉を思い出せるからです。
パソコンの変換のように、次々と言葉が浮かんでくれるのです。
40


Q:どうして上手く会話ができないのですか?

「僕たちは、自分の体さえ自分の思い通りにならなくて、じっとしていることも、言われた通りに動くこともできず、まるで不良品のロボットを運転しているようなものです。いつもみんなにしかられ、その上弁解もできないなんて、僕は世の中の全ての人に見捨てられたような気持ちでした。僕たちを見かけだけで判断しないで下さい。どうして話せないのかは分かりませんが、僕たちは話さないのではなく、話せなくて困っているのです。自分の力だけではどうしようもないのです。自分が何のために生まれたのか、話せない僕はずっと考えていました。僕は筆談という方法から始めて、現在は、文字盤やパソコンによるコミュニケーション方法を使って、自分の思いを人に伝えられるようになりました。自分の気持ちを相手に伝えられるということは、自分が人としてこの世界に存在していると自覚できることなのです。話せないということはどういうことなのかということを、自分に置き換えて考えて欲しいのです」


Q: いつも、同じことを尋ねるのはなぜですか?

今言われた事も、ずっと前に聞いた事も、僕の頭のなかの記憶としては、そんなに変わりはありません。よくはわかりませんが、みんなの記憶は、たぶん線のように続いています。けれども、僕の記憶は点のあつまりで、僕はいつもその点を拾い集めながら、記憶をたどっているのです。

58
↑川のように、過去から未来へと線のように連続する記憶のイメージ。

04
 
↑東田氏の場合、平面上の空間に無数の記憶が点在しているイメージ。
過去も未来も、一切が同一平面上に並んでいる。




23
30
53

44
09
36
初対面のミッチェルさんの前で、外の景色に心を奪われる直樹さん。
ミッチェル氏は、「待つことです。十分な時間と空間を与える事が大事です」と語る。
 
42
52
06
20
21
37
45


Q:恐いものはなんですか?
人の視線が怖いです。
人はいつも、さすような視線でみます。
 
09
24



Q:直樹くんは、どの瞬間が一番幸せ?

昔は、自然と一体化した時間が一番幸せでした。
今は、家族で笑っているときや、僕の本を読んだ人たちから、感想をいただけるときが、幸せです。
 
25


Q:お父さんとして、どうやって俺の息子を手伝う事ができますか?
僕はそのままで十分だと思います。
お子さんも、お父さんの事が大好きで、そのままで十分だと思っているはずだからです。
おわりー!
09
36
40
46
03

45
58
22
43
43


  

7: 名無し募集中 。。。@発達中 2014/08/16(土) 23:24:20.15 0.net
自分の小ささに失望した

    
17: 名無しさん@発達中 2014/08/16(土) 23:27:41.67 0.net
これなんなの? 
キーボードで打って自分が喋るってどういうこと?

    
20: 名無し募集中 。。。@発達中 2014/08/16(土) 23:28:19.16 0.net
>>17 
あれがないと喋る事を忘れてしまう

    
48: 名無し募集中 。。。@発達中 2014/08/16(土) 23:35:53.69 0.net
脳科学も凄い事まで分かるんだな

    
50: 名無し募集中 。。。@発達中 2014/08/16(土) 23:36:40.42 0.net
他を補う為にとんでも能力が備わった

    
54: 名無し募集中 。。。@発達中 2014/08/16(土) 23:37:53.28 0.net
ん?この文章書いてるのが彼なの?

    
58: 名無しさん@発達中 2014/08/16(土) 23:38:33.14 0.net
>>54 
うん、小説や自伝的な本も普通に書いてる

    
85: 名無し募集中 。。。@発達中 2014/08/16(土) 23:46:03.91 0.net
同じような子供が家にいた人に取ってはバイブルだわな

    
    
87: 名無し募集中 。。。@発達中 2014/08/16(土) 23:48:03.68 0.net
何で自分が奇行を行うかを説明するんだから凄いよこの本

    
89: 名無し募集中 。。。@発達中 2014/08/16(土) 23:48:31.47 0.net
救われるわな言葉にしてくれたら

    
92: 名無しさん@発達中 2014/08/16(土) 23:49:10.77 0.net
言語ってのは面白いな

    
95: 名無し募集中 。。。@発達中 2014/08/16(土) 23:49:55.88 0.net
口には出来ないだけで自閉症の本人は申し訳ないという気持ちがあるんだね

    
99: 名無しさん@発達中 2014/08/16(土) 23:51:22.42 0.net
他の自閉症は自分の感情を文章にする事はできないのか?

    
104: 名無し募集中 。。。@発達中 2014/08/16(土) 23:52:25.35 0.net
>>99 
うんだから注目されてる

    
129: 名無しさん@発達中 2014/08/16(土) 23:56:53.72 0.net
この人が日本語ができて翻訳できたおかげで救われた人多いんだろうな

    
132: 名無し募集中 。。。@発達中 2014/08/16(土) 23:57:55.52 0.net
>>129 
それが一番の奇跡だよなたまたま息子が自閉症のアイルランド人が翻訳家なんて

    
133: 名無しさん@発達中 2014/08/16(土) 23:58:00.82 0.net
重度の自閉症ってこんな感じなんだな

    
139: 名無しさん@発達中 2014/08/16(土) 23:59:05.64 0.net
>>133 
これは良い方 
重度はなんもコミニケーションできんし

    
138: 名無しさん@発達中 2014/08/16(土) 23:59:00.25 0.net
なんだおわりー!って 
喋るのきついのか

    
144: 名無しさん@発達中 2014/08/17(日) 00:00:12.11 0.net
>>138 
キーボードにそう書いてあるから仕方ない

    
155: 名無しさん@発達中 2014/08/17(日) 00:05:22.11 0.net
なんか変なスイッチ入ってポロポロ泣いちゃったわ 


    
156: 名無しさん@発達中 2014/08/17(日) 00:09:22.51 0.net
要するに発達障害の人は表現する能力がないだけで知能は高いって事でしょ 

そこにたまたまそれを文章化出来る異端者が現れて何故自分たちが奇行を行うかを説明してくれたと。







また、今回のドキュメンタリーでリアルタイムに会話をする東田氏の様子が放送されたことにより、彼に対する評価に若干の変化があったようです。




【本放送前(自閉症のこどもを持つ親スレより引用)】


    
377: 名無しの心子知らず 2013/12/07(土) 21:36:51.15 ID:7Mh43Hbp.net
今日東田直樹さんの講演会聞いたけどなんだかな…。

本人全く落ち着いてないし、筆談ってこっくりさんみたいな感じだし。
高校通信でずっと親の管理下で作家になったのだろうか。
なんか、同じ程度に重度でもうちの子のほうがましだと思った。
    
410: 名無しの心子知らず 2014/03/09(日) 08:17:56.64 ID:OROwXSdy.net
>>377
高機能で文章書く人って独特な文体でわかりにくいことが多いんだけど
東田直樹は直接のコミュニケーションが困難なのに文章もおかしくない
し、内容的にも母親がこうあってほしいという願望そのまますぎて自分
がない感じがするな。

それこそ日木流奈系で母の代筆なんだと思う。

 
脳障害を持つ詩人、日木流奈のドキュメンタリー『奇跡の詩人』

『奇跡の詩人』(きせきのしじん)は、重度の脳障害を抱えながら、文字盤を指すことによる執筆活動で、人々の反響をよんでいた少年・日木流奈(ひき るな)をとりあげたNHKのドキュメンタリー番組である。

wikipediaより一部引用)



378: 名無しの心子知らず 2013/12/08(日) 10:01:46.61 ID:G66KWPGh.net
え、そんな感じなんだ>東田直樹
「自閉症の僕が飛び跳ねるわけ」の人だよね
ヒキルナ系なのかな

    
379: 名無しの心子知らず 2013/12/10(火) 23:31:07.63 ID:f+Jnf/of.net
どうなんだろうね、東田さん。
私は会ったことないけど、会ったことある人2人知り合いにいて
1人は「やっぱり違うと思う、どう見ても自分で書いてるようには思えない」って言うし
もう1人は「きちんと本人が考えてる、重度でもこういうふうに思っているんだ」って
言ってたし・・・。
後者はちょっと思い込みの激しい人なので、やっぱり前者が正しいのかと
思ってしまうんだけど。

    
380: 名無しの心子知らず 2013/12/11(水) 15:44:26.48 ID:IkAkGaig.net
カードやマカトンで簡単な会話する人はいるけどね
あのレベルの文章を考え出せるかは何とも

    
381: 名無しの心子知らず 2013/12/11(水) 16:23:28.12 ID:xMDfh9rn.net
確か高校は出てるよね、東田さん?
そこまで親がやってたら別の意味で尊敬するけど、
単に自閉度が物凄く高いだけではないの?
日常会話が成り立たず、常に動き回ってる高機能の子、リアルで知ってるよ。

    
382: 名無しの心子知らず 2013/12/11(水) 17:02:51.54 ID:pmft0/uf.net
高校は通信みたい。
うちの子もわりと文書きなぐるけど要求とか今までの出来事ばかりで、日本語として理路整然に文にはできない。
逆に、自分の意思が通じていればもう少し落ち着くのでは…と思った。
まあ、他の家庭の話だしいいんだけど、母親以外の人とのコミュニケーションはどうしているんだろうと思った。
    

464: 名無しの心子知らず@無断\(^o^)/ 2014/08/16(土) 11:01:13.26 ID:YRC4mQI7.net
夜にNHKで東田直樹くんのドキュメントやるね。イギリスで本が翻訳されて人気とか。 
本質的には日木流奈みたいに母親が書いてると思ってるんだけど 
行動は典型的なカナーなのに文章は普通で他者の視点や気持ちまで推察できるって…

 



【放映以降】


42: 名無しの心子知らず@無断\(^o^)/ 2014/08/17(日) 20:36:30.92 ID:dzY5hU8m.net
想像以上に良い番組内容だった


    

43: 名無しの心子知らず@無断\(^o^)/ 2014/08/17(日) 21:20:38.84 ID:CCl+aEcT.net
>>39 
録画予約してたけど、たまたま旦那とリアルタイムで一緒に見た。 
見てた時、私以上に旦那が泣いてた。 
「ああ、この子が○○するのはきっと△△って思ってるからなのかもね」 
番組を見ながら普段の子どもの行動を2人で冷静に話し合えた。 
そして、今朝から旦那は凄く協力的になってくれた。 
私も一切イライラせずに子どもと接する事ができた。 

放送がある事を教えてくれてありがとう。



381: 名無しの心子知らず@無断\(^o^)/ 2014/08/17(日) 17:15:15.92 ID:4+s/Dwui.net
偶然見てたけど泣いた 
見れなかった人は本の購入オススメ 
自閉症の人の頭の中をこんな風に知ることが出来るなんて感動する



382: 名無しの心子知らず@無断\(^o^)/ 2014/08/17(日) 17:56:49.48 ID:J2eYU/uM.net

ここ見てラスト10分だけ見た 
今日早速図書館で借りてきたよ


    

385: 名無しの心子知らず@無断\(^o^)/ 2014/08/17(日) 19:15:39.01 ID:35W4TG6g.net
え?インチキだよね? 
障害者の理解できない言動に、健常者側の理論を当てはめて理解した気になって安心する本。 
あぁいうの大嫌い。


    

386: 名無しの心子知らず@無断\(^o^)/ 2014/08/17(日) 19:26:16.40 ID:DWWSXQsY.net
>>385 
それが驚いたことに自分で書いてたよ 
言葉も敬語も的確だった 
奇跡の詩人や佐村河内とは違う 
知的には問題なくても自閉で話せない人が 
心の中であんなに考えているんだと正直驚いた 
ドキュメンタリー見ればわかるよ


    

387: 名無しの心子知らず@無断\(^o^)/ 2014/08/17(日) 20:18:05.03 ID:XHGEap3s.net
読み比べると違うよ、例えばテンプルグランディンの自伝とは。 
そもそも自閉が強かったら他者視点の理解が困難なのに…


    

390: 名無しの心子知らず@無断\(^o^)/ 2014/08/17(日) 21:48:55.85 ID:AT2KSjpI.net
>>387 
自閉症者の内面を知りたいならテンプルさんの本が一番理解しやすいよね。 
映画もお勧め。


    

401: 名無しの心子知らず@無断\(^o^)/ 2014/08/18(月) 07:36:48.43 ID:7sZdWlot.net
>>387 
そこなんだよね。やっぱりひっかかる。 
母親の思いや言いたいことをを忠実にトレースしてるような。 
直接的な人との関わりが出来ないのに内面だけがあのように育つと言うことが 
理解できない。ごく特殊な例だと思っている。


   

    
466: 名無しの心子知らず@無断\(^o^)/ 2014/08/17(日) 02:01:58.65 ID:GSdYT+wX.net
面白かった。

ヒキルナ君を連想しちゃったけど
でもちゃんと自分の言葉で書いているって言うのはわかったよ。
文字盤に指を当てて言葉を作っていたけど
母は手を添えてなかったしw
MRI検査で納得できる説明もあったし。

でもMRIを受けるとき
直樹さんの「検査を受ける意味があるのか」という質問に
杉山医師が「(前略)将来の子供たちのためにもなる」って言って
OKせざるを得ない状況に持っていってたのが
ひどいと思った

    
467: 名無しの心子知らず@無断\(^o^)/ 2014/08/17(日) 15:13:17.27 ID:kI+etO71.net
私も見た。
今まで半信半疑だったけど、ほんと自分で考えながらやってたよね。
たまに目の前のイギリス男性を見ながら、言葉選んでてビックリした。
でも、そんなに理解力があっても、常同行動しちゃうんだねー。
自閉度が重いのかな。

    
468: 名無しの心子知らず@無断\(^o^)/ 2014/08/17(日) 22:23:44.97 ID:sZTY0tHC.net
知的があるかないかでも違うよね
うちは期待してないわw

    
469: 名無しの心子知らず@無断\(^o^)/ 2014/08/17(日) 23:42:35.83 ID:664PcACO.net
彼については過去の番組など見てちょっとうーん?と思う部分が
たくさん有ったので録画すらしなかったけど
他スレでの評判がだいぶ良かったようなので
ぶっちゃけ見れば良かったと少し後悔してた

でも、彼はうちの子とは全く違うタイプだから(うちは知的重度自閉薄目)
番組見てせめてうちもこーだったらあーだったらと切ない気持ちに
なるのも自分で予想つくし、見なくて良かったのかもしんないw
普段は他所の子と比べないで生活していられるけど
ああいう特別に特別な子を見るとしばらく自分がヤサグレてしまいそう。

    
472: 名無しの心子知らず@無断\(^o^)/ 2014/08/19(火) 03:34:57.11 ID:6tCN/iLC.net
あの番組を見ていたら
彼は、内面は健常だけど表現ができないだけっていう風に見えた。
彼は「人の視線が怖い」って言ってたけど
そんなことあるかなぁ?

    
473: 名無しの心子知らず@無断\(^o^)/ 2014/08/19(火) 08:59:03.94 ID:yyoynJ9O.net
番組の最後らへんでノートパソコンを使っていたね。

    
474: 名無しの心子知らず@無断\(^o^)/ 2014/08/19(火) 12:50:21.94 ID:jm23GP0B.net
内面が健常なら、表現する能力のある高機能やアスペは何なの?ってなるような。

    
476: 名無しの心子知らず@無断\(^o^)/ 2014/08/19(火) 16:25:13.16 ID:pz7QvZjJ.net
>>474
彼の場合他人の意思を読み取る部分が発達しているけど、高機能はその部分が発達してないんじゃないかな

    
477: 名無しの心子知らず@無断\(^o^)/ 2014/08/19(火) 17:57:37.31 ID:LkFfsZoL.net
>>476
他人の意思を読み取れるのだとすると、そもそも自閉なのかと…

    
478: 名無しの心子知らず@無断\(^o^)/ 2014/08/19(火) 18:41:20.75 ID:pz7QvZjJ.net
>>477
どうなんだろうね
ただ真偽はともかくあらゆる脳機能障害が自閉症で一括りにはされてるんだろうなとは思った
アウトプット出来ない時点で第三者にはわからないし知ろうともしないだろうから

    
480: 名無しの心子知らず@無断\(^o^)/ 2014/08/19(火) 19:54:18.53 ID:bADFoDHm.net
一応コミュニケーションに難があるってことで自閉症なんじゃない?
普段の行動は、高校生くらいの自閉症児そっくりだったし。
でも、あんだけ自分の気持を言葉にできるのはうらやましいわ。
うちはどこが痛い、っていうのさえ言えないし。

    

    
490: 名無しの心子知らず@無断\(^o^)/ 2014/08/20(水) 08:50:04.06 ID:9LzigczX.net

自閉の感覚が知りたいだけなら
知能の高い自閉症者達があちこちで語ってるから
それを読んで知能補正すればいい。
人によっては自閉特有なのか、文章がまどろっこしくて苛々させられたり
特定の単語を独自の解釈で使い続けてたりと
微妙な空気感をかもし出してて、健常の世界とは異質さが感じられる。
東田さんのはそれがまったくないのが逆に違和感なんだよね。

    
491: 名無しの心子知らず@無断\(^o^)/ 2014/08/20(水) 15:41:31.92 ID:Y1BlmJIK.net
子と一緒に東田さんの動画見てたら横でゲラゲラ笑っていました。

おあいー(おわり)と言うところが毎回バカ受けでした。

ごめんなさい…ごめんなさい…でもとても自閉らしい反応だわ。


483: 名無しの心子知らず@無断\(^o^)/ 2014/08/19(火) 22:52:51.16 ID:5rKVgRTI.net
ググって出てきたNHK特集を観たものです。 
ヤラセのようには見えなかったのですが、 
訓練すれば、遠隔操作で文章をポイントできるようになるのでしょうか? 
彼の自閉症なんだなって思われる動作と発声で、 
書き起こされる理路整然とした文章、 
相手を思いやる言葉のギャップに 
衝撃を受けました。 
そして何故か非常に心を揺さぶられ、涙が出たりする。 
何故なのかわからない…。 
メディアに持ち上げられて、おかしな事にならないと良いなと、私も思います。



跳びはねる思考 会話のできない自閉症の僕が考えていること