1a59d3fa
  
1: 利益主義のアスペルガー 2014/07/19(土)08:53:56 ID:???
※当事者だが障害の利点は利益利用できる事だと思うのだヨ・・・
障害自体が利益の為に使われる事が悪い風潮みたいになってる
けどさ。

スポンサーリンク
    
2: 名無しさん@発達中 2014/07/19(土)08:54:42 ID:???
お前がそう思ってるだけだろ

    
7: 利益主義のアスペルガー 2014/07/19(土)08:56:49 ID:???
>>2 人間の考えなんてそんなモン

    
3: 名無しさん@発達中 2014/07/19(土)08:54:55 ID:???
それ当事者に利益ありませんよね

    
7: 利益主義のアスペルガー 2014/07/19(土)08:56:49 ID:???
>>3 障害を利用することで利益を得られるのは健常者より厳しい状況に置かれている
当事者だと思っている。

    
8: 名無しさん@発達中 2014/07/19(土)09:01:35 ID:???
正直発達障害つったら知的障害思い浮かべる人もまだまだ世の中には多い訳じゃん

診断済みだとしても
自分で病院に行けるんだから発達障害な訳がないって謎理論でおばちゃんからネチネチ言われたり

    
10: 利益主義のアスペルガー 2014/07/19(土)09:04:19 ID:???
>>8 ほんとそれ 脳の機能障害だからなぁ。基本的に自分は、理解のある精神障害を
二次障害で使って無理やり周りに理解を示させてるけどそれでもだいぶきついw

    
12: 名無しさん@発達中 2014/07/19(土)09:07:40 ID:???
あー、私はADHDなんだけど痴呆症は後天的に脳の前頭葉が弱ってくもので
ADHDは先天的に脳の前頭葉が人より弱いって言ってる
理解あまり得られれないけど

    
13: 利益主義のアスペルガー 2014/07/19(土)09:10:37 ID:???
>>12 解る。ADHDもあるからw
基本、理解得るためにパニック発作を使い相手に理解しなきゃ自分が社会的にマズく
なるよって事を見せつけるのが早い。理解しない人間のせいで発作起きた事にして

    
14: 名無しさん@発達中 2014/07/19(土)09:12:48 ID:???
それ、さらに立場悪くなってるだけじゃん
私にはちょっと無理だわ

    
15: 利益主義のアスペルガー 2014/07/19(土)09:15:35 ID:???
>>14 立場が悪くても利益には響かんからな。要するに一番の不都合は、相手が理解せず

自分が何も利益を得られないまま相手をそのままにして自分が追い詰められる事だからぬ

    
16: 名無しさん@発達中 2014/07/19(土)09:20:47 ID:???
私なら相手から自分がどう見られているか考えるだけで追い詰められておかしくなりそう

    
17: 名無しさん@発達中 2014/07/19(土)09:21:47 ID:???
>>16 解るけどそれ考えたら終わり。押しつぶされる前に押しつぶす勢いで、下手に
関わられる前にこちらから関わって関わりたくないモードに押し込んじゃえばOK

    
18: 名無しさん@発達中 2014/07/19(土)09:25:04 ID:???
ごめん、やっぱ無理…

    
19: 名無しさん@発達中 2014/07/19(土)09:25:27 ID:???
発達障害とはいうけど別の部分が異常発達してるのが多いじゃん
労働力としての人間がロボットに駆逐されたあとは
尖った特性のない人種が進化の波に押しやられていくと思うわ

    
20: 名無しさん@発達中 2014/07/19(土)09:26:25 ID:???
>>19 確かに、記憶力、空間把握、感覚過敏

何かに異常なまでに特化してるわな。

    
22: 名無しさん@発達中 2014/07/19(土)09:27:20 ID:???
生き残る為には皆必死
非難は承知、それでも知恵を絞るしかない

    
23: 名無しさん@発達中 2014/07/19(土)09:28:53 ID:???
>>22 そう、だから他人を踏み見下し、それでも障害を道具として武器として利益の為に
使うだけ 

引用元: 発達障害の存在意義



あんまり露悪的になるのも非合理だとは思いますが、これもある種の「したたかさ」なのかもしれません。
しかし、「利用してやる」という態度の人を、通常他人は助ける気持ちにはならないというファクトだけは認識しておいたほうがpragmaticに考えてより合理的かと思われます。
38






マイノリティの社会参加-障害者と多様なリテラシー (リテラシーズ叢書3)