1: こたつねこ◆AtPO2jsfUI 2014/07/16(水)13:45:25 ID:5Rghu0laT
アカとアオのLCDを採用した電子メモパッド「Boogie Board」

キングジムは、色つきのLCDを採用した電子メモパッド「Boogie Board カラーコーディネイト BB-1NC」を
8月1日に発売する。希望小売価格は5,000円(税抜)。

iMPROV ELECTRONICSが開発した感圧式LCDの電子メモパッド「Boogie Board」シリーズで初めて、
アカとアオの色つきLCDを採用した新モデル。同社は、本体カラーだけでなく液晶画面も色分けされたことで、
用件や用途に合わせて使い分けできるとしている。

感圧式LCDを採用し、筆圧で線の太さを変えられる点や、本体上部の「ERASE」ボタンを押すだけで
約5万回の書き換えができる点など、主な仕様はスタンダードモデル「Boogie Board BB-1N」から継承している。

画像:Boogie Board カラーコーディネイト BB-1NC。左からアカ、アオ
no title


↓全文を読む場合は以下をクリック↓
http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/news/20140708_656863.html

家電 Watch 中野 信二 2014/7/8 12:26

  
2: 名無しさん@発達中 2014/07/17(木)06:47:01 ID:lPvuZOGNo
こういう筆記用具は有史以来かわってないなあ

石板に、ろう石で字を書くのを、電子化しただけで
形は何も変わらない

1000年後も、おそらく人間は
この形を守り続けるだろうね、ほかの形にはなりようがない


電子メモは紙と違ってデータの保存に場所をとらないのが非常に便利ですね。
書いたり消したりが容易なのも煩わしくなくて良いです。
ADHDにとってのメモは必須アイテムですが、メモをとる事の煩わしさをすこしでも解消してくれるガジェットが増えてくれればもう少し社会生活も楽になるかもしれません。
 

今後は、このような発達障害者の社会生活に役立つと思われるガジェットやアイテムなども、記事として積極的にまとめていきたいと思います。 
キングジム 電子メモパッド ブギーボード JOT BB-4 ブラック